ぴーぴーうにゅほ CAUTION!

作品集: 4 投稿日時: 2009/09/28 14:26:18 更新日時: 2009/10/31 18:05:25
ここは地霊殿。といってもどっかの民家をイメージして頂ければ幸いである。
空「うにゅ・・・・・」
自分の部屋でため息をついているのは、お空こと霊烏路空である。
空「今日で5日目、お腹がきついよ・・・」
5日目・・・そう、実はお空、便秘をしているのである。いままではそんなことなかったのだが、その原因はお空本人にも心当たりがないようだ。
空「うにゅ・・・」
またもため息をつくお空。さすがに5日とくると相当負担がくるようだ。

燐「お空!」
空「うにゅ!?なんだお燐か、脅かさないでよ・・・」
燐「なんだとは失礼ね。」
部屋に入ってきたお燐。ヤボ用で来た訳ではなさそうだ。
燐「あんた最近どうしたの?元気がないじゃない。さとり様たちも心配してるわよ」
空「えっ!?そ、そう・・・かな・・・」
燐「もし悩みでもあるんだったら、あたいが聞いてやってもいいよ?」
空「だ、大丈夫だよ。そんな大したことじゃないからさ〜」
燐「本当にー?ま、あたいでいいなら、いつでも相談に乗るから」
空「う、うん。ありがとう、お燐・・・」
お燐が部屋から出ると、お空は心の中でつぶやいた。
空(ごめんねお燐、でもこれはさすがに恥ずかしくて言えないよ・・・)
いくら神主公認のおバカキャラといえど、ちゃんと恥じらいくらいはある。まさか便秘が5日も続いているなど、年頃の女の子が口にできるはずがない。とはいえ、このまま便秘が続くようでは、体調にも悪影響が出かねない。そこで・・・
空「よし、あれを使おう。」

お空は自分の部屋の奥から、何か薬のようなものを取り出した。それも錠剤のような。
空「先生からもらったこの薬なら、きっと・・・」
先生というのは他ならぬあの永琳のことである。実は昨日密かに永遠亭に出かけたお空は、永琳にそのことを相談したのだ。その時永琳からもらったのがこの薬である。下剤であるのは確かなようだが。
空「やっぱりお腹痛くなるのかな。でも・・・」
下剤を飲むなど生まれて初めての経験である。さすがに躊躇(ちゅうちょ)はしてしまうようだ。だが・・・
空「もう飲んじゃえっ!」
これ以上便秘に苦しむくらいなら!という気持ちだったのか、お空は意を決して下剤を3錠飲みほした。ちなみに「水はどうしたの」というツッコミはなしで。
しかし、ここでお空の鳥頭が災いしてしまうことに。というのも、分量こそ合っているものの、この下剤は『超即効性』である。その為永琳は前もって「トイレで飲むように」と説明した。が、お空は肝心なそのことを忘れてしまったのだった。もしそれを覚えていれば、あんな悲劇は起こらなかったものを・・・

それは服薬から30秒もしなかった・・・
ぎゅるるるるっ!
空「ううっ!ま、まさか、もう・・・」
そう、そのまさかである。超即効性なのは伊達ではなく、下剤はお空のお腹を激しく刺激した。お空は両手でお腹を押さえた。
空「ト、トイレ・・・」
ぎゅるっ!ごろごろごろ!
空「ひあっ!い、痛い・・・立てない・・・」
強烈な腹痛はお空を立つことを許そうとはしなかった。それどころか余計に彼女を苦しめる。
ぎゅううう!ぐるるるるる!
空「ひぎぃ!だめ・・・出る・・・」
強烈な陣痛に突然襲われ、お空は右手を肛門に当てた。もはや我慢の限界のようである。
空「もうだめ・・・出ちゃう・・・」

その時 一瞬だけ涼しい風が 地霊殿に吹いた・・・

ブボッ!ブビビビビッ!
空「あ・・・出ちゃ・・・った」
不協和音とともに、お空の下着の中に大量の茶色い塊が顔を出した。ちなみにこの時お空は膝で立っている状態である。
ミチミチッ!ブリブリブリ!
空「ううっ・・・う、うにゅうううううううううううううううう!」
うにゅうという声に連動して、更なるうんちが下着の中に流れだした。下着からあふれたうんちは、彼女の膝やその周囲に落ちた。
空「お腹痛い・・・まだ出るうっ・・・」
ビチビチビチ!シャアアアアアアアアア・・・
とどめともいうべき水状の便とおしっこを出し、お空のお漏らしは終わった・・・

部屋の中は悪臭を放ち、下着の中とその周囲には多量のうんちだらけとなった。
空「うにゅ・・・ふ、ふえええええええええええええええええええん!」
子供のように泣きだすお空。この時彼女は何を思ったのだろうか。
燐「うるさいわねお空!一体何泣いてるの・・・・・!!!」
お燐が何と言ったのか、そしてこのあとお空はどうなったのか、それはあなたの想像に委ねるとしよう・・・
はじめまして、チルノ、お空と並ぶH野郎ぐうです。初投稿作品でしたが、いかがでしたでしょうか。皆さんの絵、小説に即発されて書いてみました。
私自身原作はSTG下手な為ほとんどできませんが、東方キャラが好きなので半ば勢いで書いてみましたが、なんか恥ずかしい・・・
実は一度3時間前に作ったのですが、ついミスって消してしまい「うわああああああああああああ俺の2時間がああああああああああああ」という感じになってしまいました。その後の1時間はorz状態でした。
感想お待ちしてます。素人なのできついコメは勘弁ということで・・・
機会があれば、また書きたいと思います。最後に、空は俺のよ・・・すみません、なんでもありません、戯れ言ほざきました、ではっ。
ぐう
作品情報
作品集:
4
投稿日時:
2009/09/28 14:26:18
更新日時:
2009/10/31 18:05:25
分類
霊烏路空
スカトロ
お漏らし
1. HS ■2009/09/28 17:26:25
お空+お漏らしという組み合わせだけでいいなぁ。
あ〜漏らしてるお空の尻と背中にぶっかけたい。
2. 名無し ■2009/09/28 21:51:13
八意「計 画 通 り」
3. 名無し ■2009/09/28 22:25:28
後のメルティング浴びせ下痢である
4. 名無し ■2009/09/28 22:26:48
↑誰が臭い事を言えと(ry
5. どっかのメンヘラ ■2009/09/28 22:30:38
これは次回作を期待せざるを得ない
6. 名無し ■2009/09/29 05:31:01
目の付け所がいい
お空は基本バカキャラだけど
身長があるからな
頭に思い描いた場合、見た目からしてロリキャラなキャラより素晴らしいことになる
7. うらんふ ■2009/09/29 07:10:34
うにゅほ可愛くて仕方ないです〜
とりあえずお持ち帰りで♪
8. ぐう ■2009/09/29 10:33:18
みなさん評価していただいて本当にありがとうございます。まず誰か見てくれるかなと心配してたので、みなさんの評価がすごい励みになります。
HSさん・・・どうぞどうぞ、遠慮なくかけてやってください。
名無し(2)さん・・・その発想は浮かびませんでした。さすが。
名無し(3)さん・・・蹴りと下痢・・・うまいwwwww
名無し(4)さん・・・あなたもうまいwww山田君ー、名無し(3)さんと名無し(4)さんに座布団2枚ずつあげてー。
どっかのメンヘラさん・・・期待に副えるような作品になるかはわかりませんが、近いうちにまた書こうかと思います。キャラは未定ですがスカお漏らしで。
名無し(6)さん・・・そこまで考えて書いてはなかったのですが、そう言われると嬉しいです。
うらんふさん・・・おkです〜。それにしてもここでうらんふさんに会えるとは思わなかったですよ。新作GJでした。
みなさんありがとうございます。こんなHですがどうぞよしなに。
9. 名無し ■2009/11/18 22:48:44
最高です。うにゅほの可愛さが見事に表現されています
10. ぐう ■2009/11/21 17:02:11
名無し(9)さん・・・ありがとうございます。それにしてもこの作品懐かしいっす、今とは違う良さがあります。こんなスカお漏らしばっかですが、よろしくです。
名前 メール
パスワード
投稿パスワード
<< 作品集に戻る
作品の編集 コメントの削除
番号 パスワード