Hungry Spider.

作品集: 6 投稿日時: 2009/11/10 00:25:45 更新日時: 2009/11/10 00:30:35
地底の入り口に、1匹の土蜘蛛が住んでいた。
その土蜘蛛は50年近く生きており、その体躯は人間の子供程の大きさであった。
もう数年程で妖怪変化するのであろう。
人語を解することもできた。



ある日、地底の入り口に男が訪れた。
彼はそこに程近い森に1人で住んでおり、里の者には変人として扱われていた。

土蜘蛛は寝床が荒らされるのが嫌だったので、大きな蜘蛛の巣を洞穴に作り、彼がそれ以上進めないようにした。

しかし男は、それ以来毎日のようにそこを訪れた。
男は何をする訳でも無く、ただ座り込んで蜘蛛の巣を見つめ続け、そうして日が暮れる前に帰っていく。

不思議に思った土蜘蛛は、理由を問いただした。
化け蜘蛛が現れ、更には人語を発したことに男は驚いたが、やがてこう応えた。


「あなたの巣がとても美しいからです」


土蜘蛛は、物好きな人間もいるものだと呆れたが、別段悪い気はしなかった。
――むしろ、『誉められる』という出来事にこそばゆさを感じつつも、妙な心地良ささえ感じていた。


それ以来、土蜘蛛は巣を張り続けた。
彼が見えやすいように、大きく、立派な巣を。




そうして季節は巡り、男が訪れるようになってから2度目の冬が訪れた。

その年は長く冷夏が続いた影響で、なかなか食糧が見つからなかった。
人間を襲うことも考えた。
だが、そんなことをしては『博麗の巫女』に退治されてしまうだろう。

それに……人を襲ったら、男はきっとここに来なくなる。
そう思って、どうにかこらえていた。




だが、冬が深まるにつれ、身が軽くなるにつれ、土蜘蛛にある衝動が、ふつふつと湧き上がってきた。




ふと、視線に映る男の脚、胴、腕、胸、首、目、目、目、目目目目目目目目目目目目目目目目目目目
目目目目目目目目目目目目目目目目目目目目目目目目目目目目目目目目目目目目目目目目目目目目目
目目目目目目目目目目目目目目目目目目目目目目目目目目目目目目目目目目目目目目目目目目目目目







――●べたい。





細くなった自分を心配して、男が近づいてくる度に、●べたくなる衝動を抑えるのに必死だった。
だが、自らの8個の眼は、男の体から視線を移すことは無かった。





そして――




とある日の朝。
土蜘蛛が巣に向かうと、不思議な光景がそこには広がっていた。

男が、巣にかかっている。



本能的に、体が動いた。
抗おうにも、止まらない。
気付けば、男の顔が目の前に――





ぐちゃ




――どうして――

ぶちっ ぶちっ ちゅぶ

――巣は目に見えるところにあるのに――

ぶちっ ぶちっ ぶちっ ぶちっ

――あなたは目に見えるところにいるのに――

じゅるじゅるじゅるじゅるじゅるじゅるじゅるじゅるじゅるじゅるじゅるじゅるじゅるじゅるじゅるじゅるじゅる
じゅるじゅるじゅるじゅるじゅるじゅるじゅるじゅるじゅるじゅるじゅるじゅるじゅるじゅるじゅるじゅるじゅる
じゅるじゅるじゅるじゅるじゅるじゅるじゅるじゅるじゅるじゅる




――おいしい――









土蜘蛛は、泣いていた。
蟲は涙を流すことは無いが、それでも、泣いていた。
泣いていたのだ。
タイトル出落ち
ヤマメちゃん可愛いようふふ
体液吸われたいようふふ
わざと罠にかかっちゃう男さんはマジで紳士

一人称視点なのか地の文なのか書いてて自分でもよく分からなくなりました

今回は東海道線乗ってる間に書き上げた急造品
携帯メモ帳って便利ですねぇ

擬音の書き方が非常に難しい……

次は椛あたりに食べられる予定です
作曲意欲が湧き過ぎてSS離れ気味だから、多分また牛歩になっちゃいます´`
ジョルジュ
作品情報
作品集:
6
投稿日時:
2009/11/10 00:25:45
更新日時:
2009/11/10 00:30:35
分類
カニバリズム
甘々
ヤマメ
オリキャラ男
ヤマメちゃんうふふ
俺設定
蜘蛛は昆虫じゃありません
1. 名無し ■2009/11/10 00:36:28
ええいなんという皮肉
皮肉うめぇ
2. risye ■2009/11/10 00:46:48
私この人のラブラブもぐもぐに勝てない…
やっぱりヤマメちゃんは好きな子食べたくなるのか…
3. 名無し ■2009/11/10 00:53:16
しんみりした
4. 名無し ■2009/11/10 06:51:41
>ヤマメちゃん可愛いようふふ
>体液吸われたいようふふ

全力で同意
ヤマメちゃんに食われるのってなんかえろいよね
てか俺はMなのになんで産廃にいるんだ
5. ジョルジュ ■2009/11/10 06:52:15
>>1さん
皮肉おひしひです

>>risyeさん
いえいえ、私なんてまだまだひよっこです´`
土蜘蛛さんは本来ツンデレなんで、攻略するのは難しいですよ!

>>3さん
、( ^ω^)ノ
6. ジョルジュ ■2009/11/10 06:54:19
>>4さん
自分の命が吸われて逝くのって、エロティックですよね
ちなみに僕はSもMも両方いけるくちです
7. 中将 ■2009/11/10 10:23:40
あの歌はお気に入りだ。
やっぱりクスリをやってるとキレたものが出来るんだろうね。
ヤマメもやっぱり妖怪の子だね!
8. ジョルジュ ■2009/11/10 13:30:23
>>7
一発キメてるといいものができるのは定番ですよね

コーヒー飲んでマンチー状態のヤマメちゃんとちゅっちゅしたいです
9. ヤマコ ■2009/11/10 16:23:59
すさまじいラヴスメルッッッ
吸われたい感覚に通ずるものがある……かも。
これからヤマメは精神的な空腹を味わうわけですねウフフ
10. ぐう ■2009/11/10 16:42:59
最後の泣くヤマメは何を思ったのでしょうか
11. 名無し ■2009/11/10 19:18:15
ちべたい。
12. ジョルジュ ■2009/11/10 20:09:16
>>ヤマコさん
ヤマメちゃん可哀想だけどしょうがないうふふ

>>ぐうさん
愛と哀って近いですよね

>>11さん
つ ホットドリンク



今気付きましたが、中毒さんへのコメだけ安価のみになってました
すいまえん;;
13. 中将 ■2009/11/10 22:51:21
中将です;;
14. ジョルジュ ■2009/11/11 06:10:02
>>中将さん
もう色々と申し訳ないんでヤマメちゃんにぶっ殺されてきます
名前 メール
パスワード
投稿パスワード
<< 作品集に戻る
作品の編集 コメントの削除
番号 パスワード