その目、椛の目

作品集: 6 投稿日時: 2009/11/13 21:35:30 更新日時: 2009/12/09 01:57:12
私は恐怖した



自分がベッドで寝ている。これは当然だ

自分は裸だ。だがいいだろう、昨夜は暑かったような気がするし寝ている内に脱いでしまったという可能性がある

自分の隣で椛が寝ている。




ちょっとヤバイ、だがまだ赦そう。彼女はかわいい後輩だ。時にはそういうスキンシップも良いのかもしれない





そして椛も裸だ











「うあぁぁぁぁぁぁぁぁぁ......」


どうしましょう、ヤっちまいました。ちょっとこれは自分の迂闊さを悔やまなければなりません

「……ふぅ」

少し自己嫌悪で絶望して落ち着きましたので……まずは現在の状況をおさらいしてみましょう。良い記事はあらゆる証拠を吟味して(笑)作らなければなりません

私は射命丸 文。この幻想郷最速のブン屋。最近気になる後輩にアタックをかけて見事それに成功した人生の勝利者……だった者


よし、ここまでは完璧。


そして私の隣で可愛い寝息を立てている可愛い生物は、犬走 椛。先日私が見事落とすことに成功した後輩です

その可愛さは日常的に筆を取っている私にしても筆舌に尽くしがたいおのがあります

うん、起きぬけですけど頭はキチンと働いているようですね

では、なぜ椛が私の隣で寝ているのかの推理といきますか


えーと、昨日は……そうそう、ちょうど新聞の編集が終わったところで椛が差し入れにお酒を持ってきてくれたんでした……っけ…………


……あ、そこに転がってますねぇ…ラベルはあまり見てなかったんですけど、今思えば迂闊でしたね。コレ見れば絶対呑みませんでしたよ……はは、「秘泉 天狗の艶声」ですか…どこから見つけてきたんだか……あまりに美味しいからどんどん呑んじゃったけど……うぁぁ……なんかそれをきっかけにどんどん思いだしてきましたよ……

なんだかいい気分だと思ったら、だんだん体が火照ってきて……そしたら椛がいきなり服を脱ぎだして……うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!


ま、まぁこうなったのも私に責任の一端があると言っても過言ではないのでしょうか……祝言をあげてこの方ずっと椛への……その、夜伽もしないようにと自分を抑えてきましたし……

いや、それもこれも原因はあの子にあるのですがね!?

はじめはあの子のことが大事だから、という理由がありました

しかし、少しするとあの子の態度が今までと急変したんです

いえ、性格は元のまま優しくいじらしく可愛くて犬チックで可愛くてギュっとしたくなるような陽だまりみたいな性格なのですがね

なんと言いますか、その在り方というものが変わった、といえばいいのでしょうか

フンドシを履いているか調べるのも、むしろ自分から袴を脱ぐようになりましたし、しかも履いてないし、むしろお仕置きを期待してる節までありましたし

「せんぱい♪遊んでくださいっ」って遊びをねだるようになったのは純粋に嬉しい変化なはずなのに、椛が一緒にもってくる張型とか鞭とかのせいで純粋に喜べないですし

それどころか最近は四六時中視線を感じるんですよね。まぁ犯人は十中八九椛なのでしょうが。千里を見通すって、結構逃げ場が無いんですよね

一番きついのは夜に「先輩...一緒に寝ましょ?」とネグリジェ姿で部屋にやってくることですよ!辛抱たまらないんですよ!

まぁそれで一線越えるのが怖くてなんとかのらりくらりと椛の攻め手をかわして来たわけですが……とうとう捕まってしまったみたいです

……いまだに何か信じられません

とりあえず顔でも洗ってきましょう。それで椛が起きたらこれからのことを相談して

『グィ』

あややや?

紐?え、これ私の首に……首輪!?いつの間に…いえ!今はそれよりもコレをはずすことですね。全く椛ときたら……こんなことをしてなんになると

「無駄ですよ、せんぱい♪」

ッ!?椛……起きていたんですか?いいえそれよりもなんですかコレは。貴方じゃあるまいし私がこんなことで喜ぶと思ったのですか……って、あれ?嘘、なんでこんなに堅い……?

「ふふ……外れないと思いますよ。首輪も紐も、どれも河童の最新技術の結晶ですから」

河童……そうか、貴方はにとりと仲がよろしかったのでしたっけ……

「はい。なんでも外の世界の技術で『わいやー』というらしいですよ。凄いですよね、紐ぐらいの太さで私が10人以上吊り下げられるそうですよ」

く……確かにそれはすばらしいですが、私がこれにつながれることと何の関係があるのですか?


「えぇ?……だって、せんぱいは私の初めてを奪っちゃったんですよ?だから……せんぱいは、もう私から離れちゃダメなんです」

くぅぅ……言ってることはものすごくアレなのに可愛い……はっ、ダメダメ!そこで甘い顔を見せてはいけませんよ射命丸 文!ここは椛の伴侶としてビシッと

「あぁ、そういえばその首輪にはすっごくイイ機能がついてるんですよ」

?……イイ機能、ですか?それはいったいどういう

「まぁ百聞は一見に如かずですよね。というわけでポチッ」

!ッあっいぃtwんbpt@9y^053ny@9^8ウl3ウtvじぇうんb法!!!!!!?

「うわぁ、これって実際にやってみると結構グロいんですねー。あ、せんぱいお漏らししちゃってる、かっわいぃ♪」

………ア……ぎ,ィあ……ャ…

「ね、せんぱい。わかりました?もし『浮気』なんかしたら、私すっごく悲しくなっちゃいます。そしたら、せんぱいもきっと私の痛いキモチ、わかってくれると思うんです……だって、せんぱいは優しいから。だから、ね?せんぱい、もうビリビリはいやですよね?」

っ、ッ!!ッッッ!!!!

「あはは、そんな首を振らなくたってちゃんと見えてますよ。だって、せんぱいはもう私のモノなんですから……ふふ、くふふふ……」
「あの、先輩。これなんですか?」

「あ、いえ。椛がこんな風にヤンデレて愛してきたら私はどう返すかな〜、というシュミレーションとでも言えばいいしょうか」

「…あの、もしかして辺りに散らばってるのももしかして?」

「えぇ、お察しのとおり。ちなみにそっちのが『鬼嫁 椛』、それは『ダルデレ椛』でこっちが『ドジっ狼(コ)もみもみ カタストロフ編』です」

「…………(私、やっぱりはやまったのかなぁ……)」
狗走
作品情報
作品集:
6
投稿日時:
2009/11/13 21:35:30
更新日時:
2009/12/09 01:57:12
分類
犬走
射命丸
純愛?
1. 名無し ■2009/11/13 21:46:10
続き!続き!続きぃ!
続きを早くっ!もうどんな椛でもいいから続きPlease!

……ウッ


続編期待。
2. 名無し ■2009/11/13 21:50:28
これを新聞の小説乗せる欄に掲載するわけだな!
3. 名無し ■2009/11/13 22:02:28
>純愛?
普通のそそわ的ssなら狂愛。排水的には純愛よ。
で、このままびしばしと調教ですな、続編期待。
4. 名無し ■2009/11/13 22:47:51
早い!早いよ!!
>>1さん!!

……ウッ
5. 名無し ■2009/11/14 00:38:57
もみもみもみもみ……

もみもみもみもみ!!
6. 名無し ■2009/11/14 08:09:17
ドジっ娘もみもみカタストロフ編の内容が異様に気になる・・・www
7. イア ■2009/11/14 12:25:04
もみもみ もみじ もみもみ。
8. どっかのメンヘラ ■2009/11/15 04:58:49
純愛ktkr!!!

「鬼嫁 椛」待ち遠しいです。
名前 メール
パスワード
投稿パスワード
<< 作品集に戻る
作品の編集 コメントの削除
番号 パスワード