メリーさんスイッチ『か』行

作品集: 10 投稿日時: 2010/01/22 14:39:27 更新日時: 2010/01/22 16:27:16
前回のあらすじ
右見て左見て右見てをループさせてたらムチウチになったメリーはうんこを垂らしてイった
一方、整形手術に保険を効かせろと駄々をこねる蓮子は実家へ帰った




「蓮子、またメリーさんスイッチしましょ!」



「いや……何で居んの」

「?」

「金輪際会いたくないから実家に帰ってきたのに」

「私が会いたかった」

「はぁ さいで 死ねよ」

「反省してるから」

「なら普通に謝りに来いよ スイッチ持って来てるじゃん」

「仲直りの証に二人でふれあって遊ぼうかと」

「もう良いよ 帰れよ」

「何でそんなに嫌がるの!? 私はこんなに謝ってるのに!」

(イラッ)

「もう良い! じゃあ私が押す!」

「えっ」



メリーさんスイッチ♪



「や 自分で押すて」

「問答無用 メリーさんスイッチ『か』!」

「マジに押しおった だが……」(バッ)

「!?」

「前回を踏まえて考えるとお前はまず『か』んちょーを仕掛けると思われる」

「ほう」

「それに私とふれあいに来たと言う事は、おそらく千年殺し的なカンチョーと思われる」

「いちじくでなく」

「そう だからここはお前から背を見せないように距離を取るのが正解」

「なるほど」

「もう二度とそのスイッチには関わらな(ズボォ)



       ”かんちょうする”



「っ………何故…誰だ……」

「ぬほほ まだまだひよっこね蓮子ちゃん」

「そ、その声は…」

「蓮子、こちら宇佐見麗音菜愛梨亜公園前派出所(うさみれおなあめりあこうえんまえはしゅちゅじょ)さん、略してメリーさんよ」

「知ってるよ! ウチのばあちゃんだよ!」

「蓮子ちゃん今回のメリーさんは私なの」

「マジに引っ込め」

「大成功ですねおばあさま」

「早く次をやりましょう」

「メリーさんスイッチ『き』!」


「お前らグルだったのかぅぐえっ」



      ”きんばくする”



「んー! んー!」(マズイ……)

「そう言えば蓮子って、家族の事についてあまり喋りたがらないよね」

「あら そうなの蓮子ちゃん? おばあちゃん悲しい」

(お前のせいだよクソヴァヴァーッ!)

「ところでおばあさまこんな所に蓮子のアルバムが有るばむ」

(えっ)

「あら懐かしい ちょうど良いから見ましょう」

(ちょ)



「この赤ん坊が生まれたての蓮子」

「産地直送の割にはもう割れ目に指が突っ込まれてますが」

「つい早まった」

「お茶目ですね」

「まあ若かった」

「ではこの横にパックリ映ってるのが蓮子の生まれた穴ですね」

「テラキモスwwwwwwwぬほっwwww」

「この隣の情けない穴は?」

「それはワ・タ・シ♪ おほっ」

「何で居るんだよwwwwwwテラグロスwwwwww」



「これが蓮子の……」


「蓮子の……」


「ちんこ…」



五時間後………………

「おっほっほ… あら」

「どうなすった」

「スカそうと思ったら、実まで全部出ちゃった どうしましょう」

「や〜っだおばあさまったら〜 糞をするの『く』を使っちゃったの〜?」

(『う』と被ってるし!?)

「代替案が有るわメリーちゃん」

「何ですの」

「…オトナのココ、見てみたいと思わない?」

「え……」(ドキッ)

「二十年という月日が、人にどれほどの変化をもたらすか… 見てちょうだい」(スル… パサ)

「おばあさま… いえ、麗音菜愛梨亜公園前派出所さん……」

(お前さっきグロいって言ってただろ!)

「さあ 押しなさい メリー」


「蓮子に見られるのは恥ずかしいけど… メリーさんスイッチ『く』!」


ピチャ… チュ……  ジュル…

(この世の地獄だ……)

「ぷはっ… こうですか?」

「そうよメリー、とっても上手…… あなたは良いお嫁さんになれるわ」

「////」

「くーそーにまみれたー♪」

(歌うな!)



      ”くそにまみれる”



(『く』ンニじゃないの!? おっさん大丈夫か!?)

「ねえメリー あなたは蓮子ちゃんと仲直りをしに来たんでしょう?」

「うん…」

「じゃあ仲直りのしるしに、蓮子ちゃんにも同じ事をしてあげましょう」

(えっ)

「蓮子ちゃん、脱がすわよ」

(〜〜〜〜!)


「あらあら」

「ほ〜」

「蓮子ちゃんったら、こんなヒモみたいな…」

「ええ、意外です…… あ、大学でヒモの研究をしてるって言ってたけど、これの事かしら…」

「なるへそ」

(ババアがそれしか買って来ないんだよ!)

「あら見て、メリー ちょっとだけ血が滲んでる」


「と言う事は メリーさんスイッチ『け』!」



『レロレロレロレロレロレロレロレロレロレロ』



    ”けいけつをなめる”



(くぁwせdrftgyふじこlp)

「な、何て舌さばき……」

「齢八十、体は衰えても技術は磨かれる一方よ んふっ、おいしい…」

「毎日塩でもんでますから」

「あら、浅漬けね」

(…………)

「初号機、完全に沈黙しました」

「じゃあこんな所で良いわね、後で近所のトイレに運んでおくわ。 …さあ、メリー」

「……はい」

「正真正銘最後のスイッチ、押してちょうだい」

「……はい! メリーさんスイッチ『こ』!」



『メリー 私は…… 私はね……  やっぱりあなたの事が好きなの!』

『////』

『だから、これから毎日…… 私の深漬けを食べてくれる?』



『……はい! 喜んで!』






    ”こいがみのる”






―――――拝啓、蓮子様

新婚旅行先のハイチの空の下でこの手紙を書いています。

病院の様子はどうですか? 床のリノリウムはおいしいですか?

透析フェチの麗音菜愛梨亜公園前派出所さんの血を引く蓮子には、それ程苦にはなっていないでしょうか?

ちなみに私は注射が好きで、ハンコ注射の跡が五個あります。

sじ@l@@え83pjvぱj ←おばあさまが深漬けの素をこぼしちゃいました。 ごめんね

あ、糖尿病のおしっこって、別に甘くはないんですね。 がっかりです。

あの時、蓮子が息を止めているのに気が付くのがもう少し遅かったら…

そう思うと、今でも鳥肌が立ちます。

私はマグロが嫌いなので助けましたが、おばあさまは「死姦もオツ」と言って笑っていました。

だから新婚旅行先にはハイチを選んで、いっぱい死姦を楽しみたいと思います。

あ、暴動のお陰で銃創姦もできました。 ちょっと怖いけど癖になりました。

蓮子が早く元気になるようにとの祈りをこめて、骨のお守りを同封しておきました。

また、一緒に色んな所へ行きましょうね。


                  義孫へ宛てて    マエリベリー=ハーン


P.S. 道路に味覇を撒いたら子供たちが舐めるのよ! おっかしー!





よくできました
今日JKのパンチラ前から見ました
新素材
作品情報
作品集:
10
投稿日時:
2010/01/22 14:39:27
更新日時:
2010/01/22 16:27:16
分類
秘封倶楽部
エロさがアップ
不憫度もアップ
オリキャラ
感動の結末
NHK
和食派
1. 名無し ■2010/01/22 20:58:14
(゚Д゚)
(゚Д゚)
(゚Д゚)
2. 新素材 ■2010/01/22 21:00:35
正直僕も何がなんだか分かりません
3. 名無し ■2010/01/22 21:08:34
今回はびみょん
4. 新素材 ■2010/01/22 21:10:59
>>3
面目ない 生き急いでしまいました
5. 名無し ■2010/01/22 21:11:49
たしかに今回はアルゴリズム体操並みだ
6. 新素材 ■2010/01/22 21:24:55
>>5
次はストレッチマン並を目指します
7. 群雲 ■2010/01/22 22:00:28
有酸素運動マンを目指して。
8. 占任 ■2010/01/23 14:53:36
面白いんだけどどうコメントすればいいかわからない
9. 名無し ■2010/12/16 21:16:24
愚かでいいのだろう
ココア ソーダ クエン酸
名前 メール
パスワード
投稿パスワード
<< 作品集に戻る
作品の編集 コメントの削除
番号 パスワード