ちょっとした小ネタ

作品集: 11 投稿日時: 2010/01/28 03:20:42 更新日時: 2010/01/28 03:20:42
アリス「ムシャムシャ うんこ美味しいです」
魔理沙「お、カレーか?アリス」
アリス「何言ってるの・・・うんこよ」
魔理沙「ははは、何言ってるのはお前だぜ。うんこ食うやつなんてこの世にいるわけないだろ。」
アリス「・・・ムシャムシャ」
魔理沙「美味そうだな、オレにも食わせろ」
そう言うと魔理沙はアリスの食べていたウンコを、皿ごとひったくる。

魔理沙「ムシャムシャ・・・ウエェエエエエ!!ちょ、うんこじゃん!!」
アリス「・・・」
魔理沙「ぐぇぇ・・・ゴホッ!!!マジかよ・・・」
まさか本当にうんことは!・・・魔理沙はとても気持ち悪くなってしまった。
飲み込もうとしたうんこを吐き出し、ついでにゲロも吐いた。

魔理沙「くそ、死んでしまえ!お前なんかしね!!」
怒る魔理沙。アリスに対して、そして自らの未熟さ・・・うんことカレーを間違えてしまうなんて!

アリス「うんこと・・・ゲロが・・・美味しそう!!」
しかし、そんな魔理沙をよそにアリスの瞳は輝く。
そして、魔理沙の吐き出したものに飛びついた!!

アリス「フヒィ!!ごちそう!ごちそう!!」
まるで夕食がステーキな時、喜ぶ子供のようだ!!

そんな姿を瞳に写した魔理沙・・・
魔理沙「・・・もう会うことはないな、アリス」


永遠の別れであった。


ーーーーーーーー十年後ーーーーーーーー

男「ブヒヒッ!じゃあ、今日もぼくちんのうんちたべてくれるかなっ!?」
アリス「いいともー!」

特殊な店で働くアリス。勤続8年の大ベテランである。
男「出すぞ!・・・ふうぅぅぅん!」ブッブブブブ!!
アリス「ムシャムシャ・・・おいひぃ!おいひぃでふぅっぅ!!」

店主「アリスさんは本当によくやってくれるなぁ・・・」
他の従業員「ですよねぇ、私も見習いたいです」
店主「アリスさーん!次、外人のお客さんだからー、大和なでしこ風にねー」
アリス「はひぃ!!よろこんでぇ!!」


それからしばらくして、アリスは死んでしまった。うんこの雑菌に体をやられたのだ・・・
外人、恐るべし!である。


アリスを弔うものは誰もいない
今日、銀魂の21巻読んでたらインスピレーションを受けて
漬け物会長
作品情報
作品集:
11
投稿日時:
2010/01/28 03:20:42
更新日時:
2010/01/28 03:20:42
分類
アリス
魔理沙
スカ
1. 名無し ■2010/01/28 03:23:56
小ネタというよりウンコネタでしたね
2. 名無し ■2010/01/28 07:57:06
ウンコは食べれません。ウンコは食べ物のカスだけだと思っている人が
いますが、ほとんどはばい菌雑菌です。食べてすぐに死亡することは
ありませんが、肝臓をやられてしまい、肝炎や肝硬変などの恐い病気に
なってしまう危険があります。
尿は肝臓で消毒していますので、飲むことが出来るのです。
動物が自分のウンコなどを食べることがありますが、その動物の体内で
ウンコを食べても大丈夫なメカニズムを持っているから平気な訳で、
人間はダメです。
スカトロジストの人達は、ウンコを食べた後で、抗生物質の薬を
飲む人達がいます。でも肝臓をやられてしまい、死亡する人もいます。
尿と便は違います。
 尿は血液が腎臓で濾し取られたもので、基本的には無菌です
(尿道にも常在菌があるので、完全に無菌かと言うと、そう言い切れないかも知れません)。
但し、時間を置いて細菌が繁殖してしまったものや、泌尿器等が感染症に罹っている場合は
無菌ではありません。
 便は、口から摂取した食物が様々な消化を受けた後の残りのものですが、
大腸菌などの細菌が沢山入っています。
 自分の腸にいる細菌なら、もう一度口に戻しても大丈夫なのではないのか?
 そう思うかも知れませんが、>>6の仰る通り、消化器を通る時、肝臓などに感染する恐れがあります
 (便を食べなくとも何らかの原因で大腸菌が逆行し肝臓に膿がたまることもあります)。
 なので、結論を言うと、「うんこ」は食べてはいけません。


このコピペ思い出した
3. メランコリア ■2010/01/28 19:52:38
いつ見ても会長は凄いWW
4. 名無し ■2010/01/28 23:25:02
限界まで我慢した一本糞
それがアリスの墓標であった…
5. 名無し ■2010/01/29 19:55:17
>>2
そのコピペが真実なら、ウナルさんやうらんふさんの作品のキャラは皆…
6. 名無し ■2010/01/30 22:34:25
うんこ食うと内臓がやられるのか初めて知った
気をつけないと
食わないけどさ
名前 メール
パスワード
投稿パスワード
<< 作品集に戻る
作品の編集 コメントの削除
番号 パスワード