東風谷早苗のオナホレビュー

作品集: 12 投稿日時: 2010/02/19 07:33:49 更新日時: 2010/02/19 07:33:49
「みなさんこんばんは、東風谷早苗です」
「霧雨魔理沙だぜ」
「今日は、今、幻想郷で空前の大ブームを巻き起こしている『オナホール』・・・俗に言う『オナホ』について語ってみようかと思います」
「まったく、まさか幻想郷でオナホが流行る日が来るとは夢にも思わなかったぜ」
「それもこれも、魔理沙さんがみんなの食事に混ぜた『おちんちんはえるキノコ』が原因でしょう」
「昔のことは忘れたぜ☆」
「調子がいいですね・・・」
「とにかく、幻想郷のみんなにおちんちんが生えてきたので、それを満足させるためにオナホが流行ったというのは当然の帰結であったと思います」
「強引だな」
「いいんです。ではまずは、『オナホとは何か?』という話からいたしましょう」
「本当に基本からなんだな」
「基本は大切だと、神奈子さまもおっしゃられていました。まずはwikiからの引用をいたしましょう。魔理沙さん、をよろしくお願いいたします」
「いいぜ・・・『軟質樹脂などを筒状にしたもので、ペニスの挿入を繰り返し女性器への挿入に近い性的快楽を得ることができる。古くはコンニャクを使用する簡単な方法もあった。使い捨てのオナカップは紙コップにスポンジを詰めただけの物が多かったが、近年は一般的なオナホールのように樹脂を利用したものもある。・・・通常は伸縮性に富むシリコーン等を使用しており、形状は「貫通型」と「非貫通型」に大別される。 「貫通型」はペニスの先端に手で摩擦刺激を与えるのに適しているが、先端開放部からのローションや精液の漏出に注意する必要がある。「非貫通型」は先端が閉鎖されているもので、一旦空気を抜いてペニスを動かすと吸い付くような快感が得られる。また精液漏出の心配もないが、使用後の洗浄がやや不便である。双方とも内部に膣壁の凹凸を模したものが多く快感を向上させている』・・・とまぁ、こんな感じだ」
「長い文章を有難うございます。まぁ簡単にいえば、『おちんちんを入れてオナニーをする為の道具』ですね」
「見も蓋もないな☆」
「オナホには様々な種類があるのですが、まずは有名なこちらから紹介いたしましょう」





「TENGA ディープスロートカップ(700円)です」
「綺麗なデザインだな」
「TENGAは今までのオナホのイメージをくつがえしました。まずはこのデザインですね。とてもオナホとは思えないような、上質なデザインになっています」
「たしか、2006年のグッドデザイン賞にも選ばれたんだよな」
「正確に言えば、選出されたのですが、その場にいた女性審査員からの苦情により除外されたんですけどね」
「まったく・・・これだから○○○○は」
「はい。そこまでです。このディープスロートカップは、TENGAの中でも最も売れている、まさに主力商品といってもいいものです」
「実際のところ、使い心地はどうなんだ?」
「正直、かなりいいです。もとからローションが染みこませてあるので、何の準備もいらなく、買ってすぐに使えるという手軽さがいいですね」
「TENGAは使い捨てタイプなんだよな?」
「そうです。だからこそ、終わった後の処理も楽なんです。抜いたらすぐに、ゴミ箱にぽいですみますから」
「それは有難いけど、そう考えると、一回のオナニーで700円というのはちょっと高い気がするな・・・」
「魔理沙さん、一回試してみられたら、それだけの価値はあると思いますよ?」
「そーなのかー」
「ディープスロートカップは本当に基本のTENGAなので、初心者の方にはまずはこちらからをおすすめします」




「次はTENGAソフトチューブカップ(700円)です」
「さっきのとどこが違うんだ?」
「そうですね。実際につかった感じでは、そこまで大きな違いがありませんでした」
「・・・」
「ただ、TENGAには上に小さな空気穴があり、そこをふさぐかどうかで『バキューム感』が違ってくるのですが、そこに若干差があったような気がしますね」
「そーなのかー(二回目)」
「値段も同じですし、これはデザインの好みで考えてもらってもいいと思います」




「TENGAローリングヘッドタイプ(1103円)です」
「さっきまでとちょっと違うな」
「ですね。一番違うのが、ぱっと見て分かる蛇腹の部分ですね」
「ここは何のためにあるんだ?」
「見ての通り、TENGAの先がぐにゅぐにゅ動くので、亀頭をここでローリングさせて刺激することが出来るんです」
「それは面白いな」
「ただ、その分、通常のTENGAよりもお値段が高めになっているので・・・」
「ちょっと刺激のあるオナニーをしたい時はこのTENGAだな」




「TENGAエアクッションタイプ(1334円)です・・・」
「どうした早苗?元気がないな」
「私、このTENGAはあまり好きじゃないんですよね」
「そーなのかー(3回目)」
「お値段が高い割には、快感がいまいちでしたので・・・」
「エアが入っていて、吸引力が強いんじゃないか?」
「個人差があるのかもしれませんが・・・私には合いませんでした」
「人それぞれに好みはあるもんな」



「あれれ?早苗、今度のTENGAはさっきまでと色が違うぞ?」
「そうなんです、魔理沙さん。TENGAは色によって、その『きつさ』が違っているんですよ。この白いタイプは、締め付けが『柔らかい』ソフトなタイプです」
「そーなのかー(4回目)」
「やわらかいオナニーが好きな人はこちらですね」




「ということは、この黒いのは・・・」
「はい。魔理沙さんの想像通りですよ♪こちらの黒いタイプは締め付けが『きつい』ハードなタイプです」
「そーなのかー(5回目)」
「私は、最初はこのきつきつタイプが好きだったのですが、使っていくうちに柔らかいタイプが好きになってきました」
「本当に、好みの問題なんだな」
「はい。せっかくお金を出して楽しむのですから、できれば楽しんでオナニーするのが一番ですよ!」




「なんだなんだ!?さっきまでオナホの説明をしていたのに、いきなり桐の箱が出てきたぞ!?」
「うふふ。間違いじゃないですよ、魔理沙さん。これもオナホなんです」
「そーなのかー?」




「開けてみると、ちゃんと中に入っているでしょう?」
「本当だ!どうしてオナホが桐箱に入っているんだ?」
「このオナホは『名器の品格(8400円)』という、高級オナホなんです」
「いきなり高くなったな!」
「それも当然で、さっきまでのTENGAは『使い捨て』のオナホだったんですが、今回の名器の品格は、『何度も使える』オナホなんですよ」
「そーなのかー」




「先ほどまでのTENGAには最初からローションが染みこませてありましたが、この名器の品格にはローションがついていません。一応、箱の中には専用のローションもちゃんと入っていますが、長く使うためには、ローションの購入が必須ですね」
「そーなのかー」
「私は、一番スタンダードなペペローションを買いました。だいたい500円くらいですし、オナホ使わないオナニーのときでも、ローション使ったら気持ちいいのでおすすめですよ?」




「近くで見てみると、こんな感じです」
「うわぁ・・・えぐいな」
「ちょっと説明書の文章を引用してみましょう」

『構想から開発に丸7年をかけ、産婦人科医、レディースクリニック科医の協力によるい全国モニターテストを数多く実施して試作品に指を入れた回数も述べ10万回以上!イレにいれた綿密なデータを集計し、その結果、今までにない本物にそっくり完璧な名器、その名も「1/70000の名器」が完成しました。一度触れればその官職に誰もが驚愕する正真正銘の名器を実現した庁リアルホールです。サイズ・形状なども女性自身より直取りした1/1構造であり、指を意入れたとたんに、男ならば誰でも「おぉ!これは凄い!」といってしまうほどの挿入感を実現!ぜひ末永くご愛用ください』

「・・・すごいアオリ文だな」
「でも、実際に試してみて、本当にこのアオリ文に間違いがなかったと思いましたよ?」




「材質が柔らかいので、こんなに伸びます」
「というか、中すごいな!」
「本当に、本物の女性器とうり二つですよね。実際にかたどりしたというから当たり前ですが・・・実際に使用する際には、まずローションをたっぷりとたらさないといけません」
「ちゃんと入るのか?」
「はい。 中はかなり奥深くなっているので、けっこうローションを吸い込みますよ。 とはいえ、そこまで多く入れなくてもいいかな?とも思いました。購入時にちゃんとローションもついているのですが、繰り返し利用するためには、やはりちゃんとローションを買うのは必須だと思います」
「ここから先は、写真はないのか?」
「さすがに(笑)」
「スイーツ()」
「指を入れてみると、中の感触は、本当に本物の女性器と同じ感覚ですね。違いといえば、本物の女性と違って「動かない」ことと、反応がないことくらいでしょうか?」
「自分のを触ってためしてみたのか?」
「魔理沙さん・・・それは禁則事項です(笑)。とにかく、反応がないのはオナホなのでそれは仕方ないのですが・・・逆に、普通の女性相手にはできないような激しい動きもできるので五十歩百歩といった所でしょうか? 」
「早苗、じつはお前、けっこう興奮しているだろう?」
「・・・はい。オナホに指入れるの、本当に興奮しますよ?形状が女性器そのもので、中の感触も実際に触ったときと同じ感じなので・・・というかむしろ、まさに「名器」なので、中のひだひだやつぶつぶもいい感じです」
「自分のものよりも名器だったか?」
「ノーコメントで(笑)。・・・それでは、実際に、自分の息子を入れてみましょう」
「TENGAのときはぎゅっと締め付けてくるような感覚があったのだけど、こっちはどうなんだ?」
「そうですね・・・吸いつけてくるバキュームのような感覚はないです。いうならば、本物のセックスに似ているでしょうか?」
「早苗・・・だ、誰とセックスしたんだ!?」
「それはもちろん、神奈・・・って、何を言わせるんですか!!」
「そーなのかー(流し目)」
「もう魔理沙さんは無視します。セックスの場合は、向こう側が締め付けてくることもありますが、これはあくまでオナホです。自分の好きなように、動かすことが出来ます。かなり柔らかいので、奥まで差し込んで、コリコリするとちゃんと中に入っているのが分かります」
「気持ちよさそうだな?」
「そうですね・・・感覚的には、「包み込まれている」ような感じでしょうか?生でセックスしている感じに近いような気がします」
「私処女だからわかんなーい」
「(このビッチが・・・)また、オナホの向きを変えることで、実際にセックス中に体位を変えたときと同じような感覚を得ることができました。これはけっこう衝撃ですね!普通のオナホは「刺激」を求めているのですが、この「名器の品格」は「実際のセックス」を再現しようとしているのでしょうか?人工的な刺激はなく、ゆっくりとした感覚に包まれます。」
「早苗の顔・・・イキそうだぜ」
「ホント、生でセックスしているような気分・・・というか、ぶっちゃけ、快感だけでいったら本物のセックスよりもこっちの方が気持ちいいですね(笑)」
「神奈子よりもか?」
「それは・・・秘密ですが、名器だけで考えたらこのオナホはかなりトップクラスですよ!!! 」
「あ・・・といっている間に、早苗、いっちゃったな」
「はい・・・気持ちよかったです・・・通常のオナニーの場合はいろいろと「オカズ」を用意してやるのですが、今回のオナニーは、本当にオナホからくる「暖かい感覚」だけでいってしまいました」
「そーなのかー」
「神奈子さまの中に、中出ししている気分〜 しばらく、ほけーっとしていました(笑)」
「ケロちゃんは無視なんだな」
「いや、諏訪子さまとも一緒に・・・って、言わせないでください!・・・ただ、オナホとセックスの違いといえば、終わった後の「処理」でしょうか?」
「それはちょっとむなしい所があるな」
「オナホだから、処理はちゃんと自分でしなければなりません。ここが、使い捨てのTENGAとの違いですね。TENGAならば終わった後はゴミ箱にぽいするだけでいいのですが、オナホの場合でしたら後でちゃんと洗わなければなりません」
「どこで洗う?」
「基本的に、お風呂で洗うのが一番だと思います。柔らかいからよく広がりますので、お風呂場でよく広げて、シャワーで中までお湯をいれ、指を入れて中をかきだすようにします。ローションをつけているときとつけていないときでは指を入れた感覚はまるで違います(泣)」
「そうだな(笑)。」
「オナホの処理を「情けない・・・」と思うのではなく、「自分の彼女なんだから、ちゃんとアフターケアしなければ」と思うのが大切だと思います。そして洗った後は、高温多湿の場所をさけて保管しましょう♪」
「感想をいえば、どうなんだ?」
「全体的な感想でいえば、「大満足」です。本当に、いろいろなオナホを使ってきた私がいうのですから、間違いないと思います(笑)」
「自慢することか?」
「自慢するところです♪気持ちよさだけで考えたら、セックスよりも気持ちいいくらいです。実際に中出しする機会って少ないと思いますので、我慢せずに中で出せるのだから非常に気持ちがいいです」
「気になる点はないのか?」
「気になる点といえば、「匂い」でしょうか? 樹脂のあぶらっぽい匂いがしますので、我慢できない人は我慢できないかもしれません」
「匂いは大事だよな・・・」
「あとは、値段でしょうか?だいたいローション合わせて8000円くらいの買い物になりますが、耐久性もけっこうありますし、他の人たちのレビューをみていたら何年も使っている人もいるみたいですから、長い目で見ればかなりお買い得なのではないでしょうか?」
「まさに恋人だな」
「風俗にいったら一回でこの何倍もとられますし、気持ちよさだけでいえば風俗よりも気持ちいいですからね(笑)」
「私が相手してやるぜ・・・」
「シャラップ。私は今回「下つき」を買ったのですが、「上つき」との違いは・・・まぁ好みなんではないでしょうか?オナニーしている最中で向きを変えるのは、体位を変えたみたいでいろんな気持ちよさがありましたよ?私個人的には、オススメです」
「そーなのかー」
「オナホってどうなのかなぁ?・・・と思っている人には、安いのをかって「所詮こんなものか」と思うくらいなら、8000円でこちらをかって、末永く楽しんでもらいほうがいいと思います♪」
「でも、手でやるオナニーもいいものだぜ」
「ですよね。結局、オナニーなんですから、気持ちよければ勝ちだと思います。その気持ちよくなる一手段として、オナホを考えてみるのもいいのではないでしょうか?」
「あぁぁぁぁぁ」
「どうしました、魔理沙さん?」
「なんか、ムラムラしてきたぜ・・・」
「・・・目の色が変わっていますよ・・・」
「早苗・・・もうお前でいいや。この火照る身体を、お前で癒してくれ!」
「あーれー」


・・・

ベッドの上で早苗の服がはがされていき・・・


フェードアウト





そんなわけで、オナホ大好き人間のうらんふです。
こんな作品を投稿してしまいまして申し訳ございません。
海よりも高く、山よりも深く反省しております。
みなさんに、素敵なオナニーライフが訪れますように・・・
うらんふ
http://shirayuki.saiin.net/~akaihitomi/
作品情報
作品集:
12
投稿日時:
2010/02/19 07:33:49
更新日時:
2010/02/19 07:33:49
分類
オナホ
早苗
魔理沙
TENGA
名器の品格
1. 名無し ■2010/02/19 08:15:39
本当に書いちゃったんですか…
良い買い物しましたね
2. 名無し ■2010/02/19 08:21:04
うらんふさんは本当に変態ですね(いい意味で)
3. 名無し ■2010/02/19 08:54:22
TENGAよりぼくオナとかの安いオナホの方がいいだろ
ローション込み千円程度で十分楽しめる
その辺の低価格帯のオナホにも触れてみるべき
4. 名無し ■2010/02/19 09:10:35
静かな情熱がひしひしと伝わってくるな
5. 名無し ■2010/02/19 09:29:33
何度も使うオナホだからこそコンドームを装着する
そういう選択肢もあっていい
6. 名無し ■2010/02/19 09:50:30
もっと他のオナホもレビューしてもらいたい!
7. 名無し ■2010/02/19 11:32:56
こざるっていう奴は700くらいで破格の締め付けを味わえるからおすすめ
8. 名無し ■2010/02/19 16:32:41
鬼(オーガ)というオナホがあってな
9. 穀潰し ■2010/02/19 17:41:48
私は何時の間にオナホ業者のページを開いたのでしょうか。
しかし改めて考えるとこの器具を考え出した人間は凄いですね。
次は張り型(バイブ)についてですね!!
10. 名無し ■2010/02/19 20:52:32
セックスと殺しはクセになるからほどほどにしろってばっちゃが
11. 名無し ■2010/02/19 20:54:04
チン○を生やすことには定評のある魔理沙
12. 名無し ■2010/02/19 21:33:13
値段低めのパッケージの絵で釣ってる奴を買ってみたら意外と良かった
オナホの匂いは慣れると癖になる
13. 名無し ■2010/02/19 21:56:25
低価格ならぼくオナもいいけどいちご白書もオススメ
14. 名無し ■2010/02/20 00:20:01
TENGAばっかりじゃねえかwww
15. 名無し ■2010/02/20 14:05:56
宣伝乙w
16. 狗走 ■2010/02/22 01:27:45
・・・(^^
ちょ、ちょっと刺激が強すぎました・・・というか生々しすぎた・・・
17. 名無し ■2010/02/22 09:03:40
温度もポイントだ。人肌よりちょっと高め。
18. 名無し ■2010/02/23 02:05:05
もこたんの性の課外授業を思い出したわ
19. 名無し ■2010/02/23 11:10:59
>18
そういや最近モルモッコさんこっちで見ないよね
名前 メール
パスワード
投稿パスワード
<< 作品集に戻る
作品の編集 コメントの削除
番号 パスワード