「あれ? 霊夢はどこいったの?」「ブwwwてか霊夢さんの席、雛人形が置いてありますけどwwww」「マジだwww代理とかwwwwwゲキガンガーかよwww」

作品集: 12 投稿日時: 2010/03/03 21:13:35 更新日時: 2010/03/06 21:54:15
 私の可愛いあの人から、手紙が届きました。珍しい事もあるものです。いいえ、珍しいなんて言ってはイケナイわね。だって私の愛しいあの人からの手紙なんですもの。私は少しワクワクしながら、そっと便箋を開きました。

 ――そこにはこう書いてありました。




        拝啓 八雲紫さま


    元気してる? 外はもう春よ。
    神社に一本しかない桃が咲き始めてるわ。

    今年は早苗の発案で雛祭りをやることにしたの。
    (神社で雛祭りってのも変な話だけどね)

    まぁいつも通りの宴会になる予定だけど、
    その前にちょっとした催しを企画しているわ。

    みんな(どうせ暇な奴らばかりだろうから大勢来る予定)で集まって、
    好きな者同士、二人ひと組でお内裏様とお雛様の仮装をするの。
    で、神社の石段に一段ずつ並ぶのよ。

    うちの石段は長いからね。
    なかなか壮快な事になりそうよね?

    あんたもいつまでも冬眠してないで、
    たまには顔を出しなさい。


        草々 博麗霊夢




    P.S.私はアリスと出ることにしたから





 私は思わず口元を綻ばせ、扇をパチンと閉じました。




 さて、当日。三月三日、桃の節句。私は少しばかり時間に遅れて参りました。宴会はとうに始まっておりまして、博麗神社の境内には大勢のお内裏様とお雛様がひしめき合い、漂う酒と桃の花の香、ワイワイがやがや喧騒が空気を暖めて、それはそれは、なかなかに賑やかなことでした。


 私が着くとすぐに、霊夢が酔客の輪から外れてきて、私を出迎えてくれました。雛衣装は桃と萌黄を重ねた春の装い。普段と違う装いに身を包んだ霊夢は少し動きづらそうにしていました。そこにはおそらく、慣れない恰好をしている恥ずかしさもあるのでしょう。いつもより心なしかぶっきら棒に、霊夢が言いました。


「遅かったじゃない、紫」
「ごめんなさいね、霊夢」
「もう、すっかり始まっちゃってるわよ」
「そのようねぇ……霊夢、お雛様、似合ってるわよ」
「ありがと」


照れくさそうに頬を掻く私の恋しい人。いつもは軽く結い上げている髪を今夜は全部下ろして、代わりに雲雀の簪を刺しています。白い首筋に少しだけ黒い髪がかかっている。ああ、叶うなら、この場で何もかもを抱きしめてしまいたい。私は思わず視線を逸らしました。


「それにしても盛況ねぇ」
「まぁね。まったく。いつもいつも好き勝手に騒いでくれちゃって。誰が毎回後片付けをしてると思ってんだか」
「いつも御苦労さま……そうそう、霊夢。こんな話を知ってるかしら?」
「なに?」
「雛祭りが終わった後にお雛様を長いこと出しておくと、その分だけ結婚が遅れるんですって」
「へぇ、それはいい事を聞いたわ。日付が変わると同時にその話をして、全員に後片付けさせましょう。きっとみんな大慌てで片付けてくれるでしょうよ」


 今夜は楽ができそうね。そう言って霊夢はフフフと笑いました。私もふふふと笑いました。


 そうね、霊夢。

 誰かに取られてしまわぬよう、大事に大事に、仕舞ってしまいましょう。








 可愛し 愛し 恋し
 つもりて
 あまりに 口惜しき
 時は前後してin魔界〜

「とぅるる〜ラララ〜〜♪〜〜ワタシの可愛い娘のアリスちゃんから、お☆手☆紙☆もらっちゃったのよ〜〜ウフフフフ♪ どんなお手紙かしら、もしかしてラヴレター? カレンダーだったらどうしましょう。お母様、地上に来て一緒に暮さない、なんて言われちゃったらワタシもう困っちゃうわ。魔界神としての立場もあるけれど夢子ちゃんの目を盗んでこっそりお忍び旅行なんて企画を密かに温めてちゃったり。さぁ、なんて書いてあるのかしら………………ドゥえふっ」
「……神綺さま!? いかがなされましたっ!? 神綺さまぁっ!?」


天萃を書いていたはずがなぜかゆかれいになっていた。何を言っているのか(ry



================================追記====================================

>>1>>3>>4>>5
アリスがどうなったかは……まぁ皆さんのご想像にお任せします
ぶっちゃけどれでもいいなw

>>4
ぐぐるとttp://www.adelint.com/40/post_9.htmlとか
ttp://www.park-of-town.com/report/vol73-ohinasama.htmlとか出てきますけど、
個人的には単純に「いつまでも雛人形出しっぱなし=いつまでもお雛様の嫁入りが完了しない=なかなかお嫁にいけない」
っていう感じに験が悪いんだと思います

まさか鍵山さんがなかなか仕舞わない人の所にだけ厄を撒きに来るわけでもないだろうし
泥田んぼ
作品情報
作品集:
12
投稿日時:
2010/03/03 21:13:35
更新日時:
2010/03/06 21:54:15
分類
八雲紫
博麗霊夢
注意:百合、微ナンセンスまたは微ホラー、雛祭り
1. 名無し ■2010/03/03 21:42:08
アリスはどうなったの?
2. 群雲 ■2010/03/03 21:52:14
アリヌ・マーガトロイド
3. ■2010/03/03 22:11:14
神を昏倒させる手紙……ハゲでデブでヒゲで眼鏡の中年男と一緒のお腹の大きくなったアリスが写った写真でも入ってたのかな。
4. 穀潰し ■2010/03/04 01:00:05
本編よりあとがきのほうが気になります。
婚期が遅れるとはよく聞きますが、どういう理屈なんでしょうね。
5. 名無し ■2010/03/04 01:12:46
いや、アリスのお内裏様の写真が………………ぐハァ
6. 暇簗山脈 ■2010/03/04 20:48:29
読み終わった後、タイトルをもう一度見直して温かい気持ちになれました
名前 メール
パスワード
投稿パスワード
<< 作品集に戻る
作品の編集 コメントの削除
番号 パスワード