紫の秘密

作品集: 14 投稿日時: 2010/04/13 18:21:12 更新日時: 2010/04/13 18:21:12
紫はそこにいた。





「私の造った世界なんていくらでもある」



「幻想郷なんてその中のたった一つにすぎない」









そうして幻想郷は  「消えた」
もしもそうなのであれば・・・
mokkk
作品情報
作品集:
14
投稿日時:
2010/04/13 18:21:12
更新日時:
2010/04/13 18:21:12
分類
八雲
1. 名無し ■2010/04/14 22:31:14
そんな・・・ことが・・・
ありそうで困るw
名前 メール
パスワード
投稿パスワード
<< 作品集に戻る
作品の編集 コメントの削除
番号 パスワード