霊夢は紅魔郷Normalをクリアできなかったようです。

作品集: 16 投稿日時: 2010/06/03 22:19:55 更新日時: 2010/06/03 23:22:05
幻想郷が紅い霧に包まれた。私は異変を解決すべく、最も簡単なルートを通って異変の主
の根城まで辿り着いたのだ。しかし、館の主の従者の不思議な能力に翻弄され、帰宅を
余儀なくされた。聞けば、もう少し難しいルートを通らないと異変は解決できないらしい。
私は意を決して、飛び出した。Normalルートへ!

「はあ、やっぱり難しいわね。今回も異変は解決できそうにないわ」
霊夢は、図書館の魔女と戦っている。密度、弾速ともに格段にレベルアップしており、
かなりのボムを抱え落ちしていた。
「水&金符『マーキュリーポイズン』」霊夢の前に黄色と水色の荒い交叉弾が展開される。
「ちょ、ちょっと待って…うああああ!」
霊夢は弾に弾き飛ばされた。
「うぅ…、痛いぃ、痛いよおぉ…グスン…」
被弾すると、泣くほど痛いのである。もう、気力が尽き果てた。目の前に「F」と書かれた
黄色い符が舞い落ちる。それを取ると、不思議と気力が戻ってきた。
そんな調子でステージを進めて行き、遂にラスボス、レミリア・スカーレットの元へ辿り
着いたのである。しかし、もう「F」の符は持っていない。ここで力尽きたら、本当の
ゲームオーバーなのである。
「『レッドマジック』」
死力を尽くした決戦も、遂に終焉が訪れる。
しかし、この攻撃が始まった段階で、残機もボムも皆無であった。
「うわああああ!!」
遂に霊夢はやられてしまう。気力を失い、その場に倒れ伏すのであった。
「ふん、他愛もない。私が本気を出せばざっとこんなもんよ。吸血鬼に逆らうなんて500年
早いわ!咲夜、居るんでしょ?」
「はっ、お嬢様」
目を覚ました咲夜は、主の呼びかけに瞬時に答えた。
「こいつを地価牢に閉じ込めておきなさい。この紅魔館に進入した上、主である私に逆らっ
たのよ?たっぷりお礼をしてあげなくちゃ。うふふふふ」



地価牢
「ん…ここは?はっ!何?何よこれ?」
霊夢の両腕は手枷、鎖で繋がれ、鎖の両端は左右の天井の杭に繋がれていた。足には足枷、
鎖が繋がれ、鎖の先には重そうな鉄球が付けられていた。
「ちょっと、これ外しなさいよ!」
「黙れ!侵入者が!お前はお嬢様に攻撃を加えたのよ?ただで済むとは思わない事ね」
「くっ…」
牢の外では咲夜が見張りをしていた。霊夢が目を覚ましたとの知らせを聞き、紅魔館の住人
が集まってきた。
「ふん、ざまあ無いわね。博麗の巫女だか何だか知らないけど、様は殺さなきゃ何したって
いいんでしょ?じゃあ、主である私から、行くわよっと!」
レミリアは霊夢の腹部めがけて拳をめり込ませた。
「がはっ、っああ、ぅぅぅ……」
苦しそうに呻き、うずくまろうとするが、鎖が邪魔をしてそのままの体勢で身悶えるしか
なかった。
「レミィ、もう少し力の加減を考えなさいよ。相手は人間よ?そんな力で殴ったら、いつ
死んでしまうかわからないわ」
パチュリーが止めに入る。
「そうねえ、じゃあ咲夜、あなたがやってみなさい」
「はっ」
そう言うと、咲夜は霊夢の腋に触れた。
「腋を露出させた服だなんて、よっぽど腋に自身が有るのね。じゃあ、こうしてあげる!」
咲夜は霊夢のわき腹から肋骨、背中にかけてを執拗に撫で始めた、やがて、段々と
触れる力を強めていく。
「ひい、やあああ、止めてええ!くすぐったいきゃはあはあああは、ひううっう」
鎖をジャラジャラと鳴らしながら、何とか身を捩じらせて咲夜の魔の手から逃れようと
するが、手で防ぐことができない為、実質無防備であった。
「はあ、はああはあはっははあ、助けて!てええへえええ、え死ぬうぅあはあああ」
霊夢は呼吸困難を起こし、涙を流しながら助けを請うが、責めはお嬢様が満足するまで
続けられた。体力を使い果し、ぐったりする霊夢に、さらなる拷問の魔の手が忍び寄る。
「ひいいいい!ああああああ、痛いいいい」
「これは私の魔法よ。あなたが眠ろうとするとその天井の杭から電流が流れる仕組みなの。
あなたはこれから3日間、徹夜で拷問を受けることになるのよ」
パチュリーが得意気に解説した。
「そんな…、もう…許して」
「そうねえ、レミィ、今日はもう遅いし、拷問の続きは明日やりましょう」
「わかったわ」
パチュリーは、最後に霊夢に近づき、
「ねえ、疲れたでしょ?流石に死なれちゃ困るから、これを飲んで」
カップに入った水を飲ませた。しかし、その水は変な味がした。
「ちょっと、まさか毒が入ってるんじゃないでしょうね?」
「いいえ、ただの風邪薬よ。抗ヒスタミン薬、リン酸コデイン、特に変な物質は入ってないわ」
霊夢は不思議に思った。何でわざわざ風邪薬なんか?しかし、その意図は1時間後には明ら
かとなる。
バチバチバチバチ
「ひいいいいいい!いやああああ」
定期的に聞えてくる悲鳴。そう、風邪薬は多くの場合、眠気という副作用がある。ただで
さえ疲労が蓄積している状態。睡魔に勝てず眠りに入る度に激しい痛みとともに起こされ
る。過酷な拷問は朝まで続くのだった。
2日目
「どう?良く眠れた?」
パチュリーはニヤニヤしながら霊夢に話しかける。
「パチェ、あなたも結構なドSね」
「あはははははは」
みんなが笑っていると、レミリアが拷問の説明を始めた。
「えー、それでは、本日の拷問を発表しまーす!ズバリぃ、水責めでえええええす!」
レミリアが満面の笑みを浮かべる。咲夜が霊夢に目隠しをし、中国が牢から水が漏れない
ように気で作った板を敷き詰めた。
パチュリーが魔道書を開くと、牢が瞬時に水で満たされた。
《え?これって…息ができない!苦しい!死んじゃうじゃない!》
必死に天井に向かって泳ごうとするが、鉄球が足に繋がれ、とても浮かび上がれなかった。
酸素を求めてもがいていると、口にチューブが触れた。必死で口に含み、空気を貪り吸っ
た。
《はあ、はあ、助かった!》
息も絶え絶えになってチューブから空気を吸っていると、突然チューブから水が流れてき
た。余りに突然のことだったので、水を肺に吸い込んでしまい、激しく咽返った。
《がはっがはっ、ごほっ、げほげほ》
一気に水を咳で押し返そうとするが、次々と水が流れてくるので押し返せず、また肺に吸
い込んでしまった。
《がはっ、苦しい!死ぬ!助けて!助けて!》
手足をばたつかせてパニックに陥った。すると、水が流れてこなくなった。やっと呼吸を
落ち着けると、また水が流れてきた。流石に慎重に呼吸をしていたので、肺には吸い込まなかったが、水を吐こうとしても周りも全部水なので、結局飲み込むしかなかった。最初の
一口、何だか変な味がしたと思ったが、ただ息をする為だけに水を飲み続けた。
霊夢の腹部は水でパンパンになった。すると、突然激しい尿意に襲われた。たまらず失禁
し、顔を真っ赤にした。それからも水が流れてくる度に飲んだり、咽返ったりしたが、
飲んだ分全てが尿になって出て行くのではないかと錯覚するほど尿が出た。たまに塩味の
水が流れてきたが、構わず飲み続けた。
かなりの時間が経過し、気力も体力も尽き果ててしまった。来た水を肺に吸い込むが、
吐き出せずそのまま悶え悶えて意識を消失した。その瞬間、牢の水は瞬時に消え失せた。
バチバチバチバチ
「きゃあああああ!がはっ、げほっ!」
電流の装置は気絶さえも許してくれなかった。
「まったく、レミィもとんでもない事思いつくわね。水中毒を起こさないように利尿薬の
フロセミドを最初に飲ませて、たまに電解質になる液も飲ませて…どんだけ管理に苦労
したと思ってるの?」
「そう言うパチェだってノリノリだったじゃない」
霊夢はもう喋る気力も残されていなかった。
その夜も、風邪薬と電流の拷問で牢からは何度も悲鳴が聞えたと言う。
次の朝、レミリアが牢に入ってきた瞬間、霊夢は叫んだ
「嫌あああああああああああああああああああああああ!もう止めてええええええええええ
ええ!殺すなら早く殺してえええええええ!殺さないんならいっそ…」
霊夢が舌を噛もうとすると、慌てて咲夜が猿轡を噛ませて自殺を阻止した。
「お嬢様、もう限界ですよ。もし博霊の巫女が死んだら私達だってどうなるか解りません。
もう十分懲らしめたでしょうし、許してあげてはどうでしょうか?」
「…そうね、このままじゃ本当に自殺してしまうかもしれないわ。私もちょっとやり過ぎた
かなって反省してる。でも、紅魔館の威厳を保つ為には仕方の無かった事なのよ。許して」
こうして、霊夢は解放され、パチュリーの看病のもと、無事回復することができたのであ
る。
「霊夢、私達もやり過ぎたと反省してるわ。でも、あなたも悪いのよ。もう私達の邪魔は
しないでね」
「私こそ悪かったわよ。この紅い霧は気になるけど、もうあんな目に遭うのは懲り懲りだ
わ」
こうして、コンティニューを使い果たした霊夢も無事家路につくことができたのである。
博霊神社
「くそっ!この博霊の巫女を舐めやがって!絶対に復讐してやる!あいつらを八つ裂きに
して焼酎に漬けて毎晩ちびちび飲んでやる!」
霊夢は復讐の炎に燃えていた。この後、霊夢が修行をしまくって、最終的にはLunaticの
レミリアさえもノーコンティニューでクリアしてしまう程のシューターになる事は、
この時誰も想像し得なかったであろう。
初めまして、NRTと申します。知ってる人は知ってるかな?
実は、コンティニュー有りでもクリアできないと、霊夢はこんな酷い目に遭ってたんです
ね。皆さんもなるべくゲームオーバーにならないようにクリアしてあげて下さいね。
ご指摘ありがとうございます。地価牢→地下牢です。ネタになりそうなんで修正はしません。ちなみに200万円くらい?
NRT
作品情報
作品集:
16
投稿日時:
2010/06/03 22:19:55
更新日時:
2010/06/03 23:22:05
分類
霊夢
レミリア
パチュリー
咲夜
拷問
水責め
1. 名無し ■2010/06/03 22:52:59
コンティニュー有りならクリアできる俺はセーフかw
2. 名無し ■2010/06/03 23:08:37
こんな素敵なイベントがあるならわざとゲームオーバーするだろ……
3. 名無し ■2010/06/03 23:16:59
>地価牢
おいくらでしょうか? ぜひこのステキな牢を譲っていただきたい。
4. 名無し ■2010/06/04 23:35:18
>実は、コンティニュー有りでもクリアできないと、霊夢はこんな酷い目に遭ってたんです
マジでか?
5. 名無し ■2010/06/05 00:04:36
てことは魔理沙も…
6. 名無し ■2010/06/05 00:52:44
未クリア放置は人道的見地から推奨されません!?!?!?
7. 名無し ■2010/06/05 01:32:20
霊夢のおしっこ霊夢のおしっこ
8. 名無し ■2010/08/29 16:35:24
レミリアで良かったじゃないか、もしルーミアだったら…
名前 メール
パスワード
投稿パスワード
<< 作品集に戻る
作品の編集 コメントの削除
番号 パスワード