僕が君に伝えたい事

作品集: 19 投稿日時: 2010/07/24 22:55:34 更新日時: 2010/07/24 22:55:34
まぁ、いつも日常が少しずれているわけだが、今日は少し違っていた。

リンリンと鈴虫が鳴く頃、もう秋だと感じたわけだが、

さむくもなく、どちらかと言えば暑かったので少し寂しい気がした。

にしても、どうしてこう言う日に騒がしい奴らが来るのだろうか。

こうしている間にも、魔理沙の話声が聞こえる。何を話しているのかは分からない。

ろこつにボソボソという話声が聞こえる。だが言葉が聞き取れないのは気持ちわるい。

さっそうと魔理沙は僕の隣に座り、何か話をしてきた

れんあいの話しかと思ったが、どうやら違うようだった。まぁされても困るが。

留守だった膝の上に座った魔理沙は、話しの続きをした。

ただの道具の話だった。どうでもいいと僕は答えた。

すぐに頷いた魔理沙は、棚から道具を何か探していた。

消しゴムで消したかのような真っ白い部屋

てれびも無いのだが、今はそれどころではない。

!!また鈴虫の声が聞こえた
そういえば、ヤンデレ属性って好きな子に告白されると監禁するみたいですね。

霖之助さんは告白なんてしないので、誰かが霖之助に告白するしかないですよね。

まぁ、ブレイカーされるでしょうけどね(笑
ND
作品情報
作品集:
19
投稿日時:
2010/07/24 22:55:34
更新日時:
2010/07/24 22:55:34
分類
霖之助
魔理沙
恐怖
ヤンデレ
1. ごるじたい ■2010/07/24 23:18:06
ちょっとこの文章凄すぎません?
僕にはランボオばりの散文詩に見えましたよ
2. 名無し ■2010/07/24 23:23:00
ヤンデレって、そういうことか
3. 名無し ■2010/07/25 01:08:58
やっとわかったwww すげぇwww
4. 機玉 ■2010/07/25 09:42:12
「!」を付け加える余裕があるなら大丈夫なんじゃないかw
5. ND ■2010/07/26 09:24:13
ここに書いてある鈴虫の声は、鈴虫ではありません。
一体何の音かは、お察しください。
6. 名無し ■2010/07/26 15:10:17
俺もやっとわかったwwww
しかし音が何なのかがわからない
7. ND ■2010/07/26 16:49:06
金具の音。

私はそう設定なのですが………。
名前 メール
パスワード
投稿パスワード
<< 作品集に戻る
作品の編集 コメントの削除
番号 パスワード