東方楼人形 第4話

作品集: 19 投稿日時: 2010/07/25 08:21:53 更新日時: 2010/07/25 08:26:12
「………」

眼前には瓦礫の山。
先ほどまで避難施設だったもの。
それが今は屑と化している。

「………」

魔理沙は瓦礫の1つを手に取った。

「止められたのか………」

少し前にあったアリスの叫び声。
あれの後にすぐ、魔法のぶつかり合いによる大爆発が起こった。

魔理沙は瓦礫をかけ分け始める。

後ろの方から数人分の声と足音が聞こえてきた。
霊夢と文だった。

「どう、いた?」
「まだ………探し始めの頃だから………」


ガラッ………


ふと、少し横の方で音がした。
だれもかき分けていない場所。

「アリス!?」
「………」

瓦礫が少し崩れる。
そこから、1本の腕が出てきた。
そして、『そいつ』は、片方の腕で何かを引っ張ってきた。
出てきたのは楼人形だった。

そして、引っ張っているのはアリスだった。

「ぶ、無事なのか?!」
「判らない………意識がはっきりしていないことしか私には判らないわ………」
「アリス!! 返事をしろ!!」

魔理沙はアリスの身体を揺さぶる。
しかし、已然として返事が無い。

「返事をしてくれよ………!! まだやることあるじゃないか………!!」
「………」
「簡単には死なないはずだろ………?! う………」


























2日後。

文々。新聞にて………


『人形の集団、完全に停止する』

少し前に突如発生した自律型人形の集団による襲撃が相次いだ事件。
この事件は、魔法の森に住む『アリス・マーガトロイド』が作った自律型人形、
『楼人形』の脱走が発端となった。

その人形が完成してから少しの日が経過した頃、その楼人形は突如脱走し、
どこかへ姿をくらました。

楼人形は魔法の森の深部に隠れていたらしく、そこの地下に小さな隠れ家を造り、
そこで人形を作り、襲撃に備えていたということが、博麗霊夢らの調べにより判った。

なお、今回の事件で、アリス・マーガトロイドの作った人形についての決まりが
全て廃止された。

今回の事件での被害者の報告は多数出ているが、ほとんどが人里の人たちで、
それ以外の妖怪などには及んでいない。

白玉楼にて、軽い怪我を負った『西行寺幽々子』が発見され、
その庭師、『魂魄妖夢』が意識不明の重体で発見された。
西行寺幽々子は軽い怪我で意識があったが、
魂魄妖夢は発見時に意識が無く、永遠亭に搬送された。

紅魔館では、館の主、『レミリア・スカーレット』と
その妹、『フランドール・スカーレット』、
さらに、メイド長の『十六夜咲夜』
図書館に住む『パチュリー・ノーレッジ』と『小悪魔』
門番の『紅美鈴』、その他の妖精メイドも、大怪我を負った状態で発見された。
全員に意識はあり、特に、命に別状は無い。

魔法使いの『霧雨魔理沙』は、事件後から鬱状態に陥っており、
ほとんど何もしない状態となっている。
時折誰かが訪ねると、「私のせいだ………」などと呟いている。
その真意は不明。

なお、楼人形には、霧雨魔理沙や博麗霊夢らの主張により、
不起訴。
または無罪の見通しとなっている。
その真意も真相も不明。

今後、幻想郷全土の復興に力を入れることになっている。
いつもどおりの幻想郷に戻るといいだろう。
(文)









〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「あがりぃ〜!」
「くっそー!! なってこった!」
「魔理沙さんまたびりですか」

魔理沙の家の中からは楽しそうな声が聞こえてきた。
3人。
というよりは、2人と1体。
霧雨魔理沙。
そして、文と楼人形。
今3人は、香霖堂で買った『トランプ』という遊びをやっている。

「む………」

魔理沙は何故か吹っ切れていた。
その理由は文ですら不明。

「次はあんたらが負ける番だろ」
「いえいえ、魔理沙さんの負けです」
「私たちには何でもお見通しなのよ」
「(読心術?)」

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ババ抜きが再び始まる。
しかし、またも魔理沙が負けるのであった。

「またかよ………」

ババ抜きが終わり、カードをまとめ始める。
そして提案するのであった。







「次は何をする?」
「大富豪やりましょう!」
「いいね!」
「ちょっと待って」

提案が出された瞬間、家のドアが開き、その、入っていた人の声で遮られた。

「………」
「私も入れて?」






そして、少女たちは高らかに笑うのであった。
名前のミスは仕様さ!!

前回でのアンケート結果がバラバラということで、
どんな終わり方にすれば良いのか迷った………。

希望によっては、このまま続編的なものでも書くかと。

今後書こうと予定しているもの↓

1、『東方死手帳』
  原作…上海アリス幻樂団
    …ZUN
    …デス○ート
  内容…ある日、幻想郷に落ちた1冊のノートから始まる幾多もの惨劇。
     住民達はその異変の解決に挑む。
  備考…両方の原作大崩壊。

2、『東方消去劇』
  原作…上海アリス幻樂団
    …ZUN
    …その他(?)
  内容…幻想郷に突如として現れた謎のモノに幻想郷の賢者達は勝負を挑む。
  備考…たぶん、バッドエンドになる確率が高いんだZE☆

3、その他

暇があったら番号を振っておいてくださいな。

ここまで読んでくれた方はまことにありがとうござい!!
よーグルト? いいえ、ケフィアです(笑)
作品情報
作品集:
19
投稿日時:
2010/07/25 08:21:53
更新日時:
2010/07/25 08:26:12
分類
アリス
楼人形
etc………
次回作以降のアンケート有り
1. 名無し ■2010/07/25 19:55:59
全体的にはいい作品だったと思う。

東方死手帳がいいです。
2. 名無し ■2010/07/25 20:15:44
>>今回の事件での被害者の報告は多数出ているが、ほとんどが人里の人たちで、
それ以外の妖怪などには及んでいない。

紅魔館とか、結構被害を受けてないか?
あと、何故楼人形はアリスを?
3. 名無し ■2010/07/25 20:26:13
>2
おれも気づいた。
でも、何か理由がありそう・・・
作者さん、修正よろしく。

デ、デス○ート?
4. 名無し ■2010/07/25 20:33:50
ごめん、最後の最後でよく分からなくなった

でも、俺が読み取れてないだけかもしれないな
名前 メール
パスワード
投稿パスワード
<< 作品集に戻る
作品の編集 コメントの削除
番号 パスワード