ねこねこパラダイス

作品集: 23 投稿日時: 2011/01/11 15:35:15 更新日時: 2011/01/28 02:53:45
ある昼下がり。
灰色の衣装に包まれた少女が飛んでいた。

「おかしいなぁ。この辺から宝の反応が…」

ナズーリンは森の中で宝を探していた。
ことの始まりは上司である虎丸星が白蓮復活のために必要な宝塔をなくしてしま
った事だった。

「なんでうちの上司はあんなにドジなんだ…」

仕方ないので内密に宝塔を探しにきているのだ。

「うーん。朝から探してるけど一向に見つからない…。」

さすがに疲れてきたのでその辺にあった切り株に腰を下ろした。

「反応はあるからこの辺なんだと思うんだけどなぁ。」

すると

「でさぁ。最近変な船が飛んでるって本当?」

「うん。本当みたい。でも藍しゃまが危ないから近寄るんじゃないよって言って
たから。」

「はぁ。いいなぁ。地上は面白そうで。最近地下も暇でさぁ。」

赤い髪をした少女と緑の帽子を被った少女が歩いてきた。
どうやら二人は猫が変化した妖怪のようで頭から耳がひょっこりと生えていた。

「橙は最近面白い事あった?」

「ううん。お燐と同じで暇だよ。」

「そうかーあたいと同じかぁ。」

どうやら赤い髪がお燐、緑の帽子が橙と言うらしい。

「あれ?お燐。あそこに誰かいるよ?」

「本当だ。見慣れないやつだなぁ…。実に怪しい。」

こっちに気がついたらしい。
あまり目立った行動はできないのですぐに飛び立とうとした。
だが

「うにゃあ!逃がすかぁ!」

ガブッ。
尻尾をかじられたらしい。激痛が走る。

「〜!」

言葉にならない叫びをあげながらナズーリンは落下した。
そして落ちた先にあった石に頭をうって意識を失った。

「どうするの?お燐?」

「にゃあ…とりあえずこないだ見つけた小屋に運ぼう。」


「うーん…いたたたた…」

意識が朦朧としている。

「ここは…」

薄暗い小屋のような所であった。

「そんな…なんで…?」

理解できないことが二つあった。
一つは手錠のようなもので机の上に仰向けに固定されていること。
もう一つはなぜか自分が裸だということだった。

「くっ…!このっ…!」

ガチャガチャと鎖をならす音が響く。が、外れる気配は一向にない。
ガタン。

「!」

「おっ?気がついた?」

あの二人が入ってきたなぜか二人も裸であった。

「このっ…!私をどうする気だ!」

「まあまあそう興奮しなさんなって。あんたはネズミ。あたいらはネコ。ネコがネズミを食べるのは当たり前だろう?」

「くっ…!」

正論なだけに言い返せない。

「それじゃさっそく」

「「いただきまーす」」

「ちょっとまっ…ひゃう!」

二人はいきなりナズーリンの乳房にしゃぶりついた。

「ひうん!」

乳首を舌でコロコロところがされる。

「うっ!あとで…おぼえ…あん!」

抵抗しようにも手錠のおかげで手が動かない。

「ふふ…いきがっちゃって…それもいまのうちだよ。」

「あん!」

気がつくと橙が股間を舌で責め始めた。

「!あっ!そこぉ!」

ナズーリンの声もお構いなしに舌で責め続ける。

「ふふっ。あんたって本当においしそうだね…」

「むぐっ!」

そう言うと口の中に舌を入れる。

「んっ!はぁ…」

離すと唾液の線がいやらしく光っていた。
するとお燐は

「−えっ?」

噛みついた。
ナズーリンの顔面を。
ぐちゃっ、と噛んだ。

「ひぃぃぃぃ−ぃぃ」

ナズーリンの鼻が噛みちぎられ、頬肉がそげ、整った彼女の顔が血まみれになる。

「いぎいぃぃ!な、何を−お、お、ぎゃああああ!」

噛みついた。腕を脇腹を喉を。肉を咀嚼し飲み込む。

「うあぁぁっ−食べ、食べるなっ私を食べるなぁぎゃああああぃぃあ!?」

ナズーリンが身悶えして、痛みで痙攣しながら叫んだが構わない。お燐と橙は腕
に噛みつき、腹部を裂き内蔵をむしゃぶり、やわらかい胸を貪った。

「ぐ…ぅあ…」

手を叩き潰し臓腑を引きずり出して、眼球をえぐり出し一つづつ食べる。
ぶちりとした食感がしなんとも言えない味が口に広がる。
おどる血飛沫。骨を引き裂き、血管をねぶり、神経繊維を引き裂きかじる。
残ったのは赤い塊。
両腕はなくなり、内蔵は残さず食い尽くされ腹部にはなにもなく、骨は砕かれ心臓は抉られている。
ナズーリンだったものは生体反応なのか、びくびくと痙攣している。
二人の食事は終わった。


「どうしようか。いくら何でも埋めてはいおしまいってわけには…」

「あっ!あれのせておけば?こないだ見つけたやつ!」

「ああ。あれか。ちょうどいいかもね!」

そうしてナズーリンが埋められた上に宝塔がのせられた。−−−−
どうもコプロです。
初投稿です。よろしくお願いします。

一部パクってるっぽいところがありますが大目に見てくだしあ。
ポリアナ ハインツ
作品情報
作品集:
23
投稿日時:
2011/01/11 15:35:15
更新日時:
2011/01/28 02:53:45
分類
ナズーリン
お燐
エログロ
1. 誤字マン ■2011/01/11 18:47:22
新しい宝塔の使い方ですなwww
2. 名無し ■2011/01/16 23:31:35
なんか深い
名前 メール
パスワード
投稿パスワード
<< 作品集に戻る
作品の編集 コメントの削除
番号 パスワード