楽しいかもしれない・・・

作品集: 25 投稿日時: 2011/03/26 20:17:36 更新日時: 2011/03/26 20:17:36
「どうしたんですか?!最初の威勢はっ!」


ドカッ!


「ぐはっ!た、たすけ・・・」


服は所々破け、露出した肌は掠り傷を負っていた。


「はっ?何いってるのですか?この妖怪は?」


更に痣だらけの顔に拳を入れる。


今守矢の巫女に虐められてのはリグル。


彼女は散策をしていたら、巫女がいきなり現れて襲ってきたのだ。


応戦はしたが、所詮は一面ボス。


巫女に叶うはずもなく、呆気なく撃破されたのだ。


「オラオラァ!」


一撃、二撃腹部に蹴り。


堪え切れなくなり、胃の中が逆流する。


「うげっ!うぉえぇぇぇぇぇ!」


「うわっ!汚っ!靴にかかったらせぇどうしてくれるのかや!」


「グハッ!!」


怒った巫女は瀕死のリグルにトドメの弾幕を放った。


「最期にスペルカードで殺してあげます。光栄に思いなさいこの虫けら!」


      秘術「グレイソーマタージ」


至近で弾幕を浴びたリグルは血肉の塊となった。


「ふぅ・・・今日も下種妖怪を一匹駆逐したわ。いい汗かいた」


すいっと飛び立ち、一仕事をやり遂げた清清しい顔をして神社えと帰った。


草陰から終始早苗の行動を見つめる視線に気づかないままに。


「酷いな・・・」


周囲を確認し、草陰から出て物言わぬ屍と化したリグルに近寄る。


背嚢から携帯燃料を取り出し、死体に振りかけ点火。


あっという間に死体は焔に包まれ、浄化していく。


携帯無線を出し、電源を入れる。


ネジを回し周波数を合わせ、主へ報告する。


「報告致します。目標は今日も退治と称して虐殺をしました。被害にあった数は6」


”そうか・・・”


「彼女たちは皆人間に被害を加えるような存在でありませんでした」


”もう彼女はダメだ。新しく作らねば・・・目標変更よ。東風谷早苗を消せ。以上”


「了解。東風谷早苗を抹殺ですね。わかりました」


交信を終了し、無線機を仕舞おうとした所、強い風が吹いた。


「誰を殺すのですか?」


「なっ!?」


後ろを振り向くとそこには殺す標的がいた。


「「なぜここに?」と思ったいる顔ですね?当然ですよ。あんなに私を熱心に見つめられると誰だって気付きますよ」


「くっ、くそっ!」


ナイフを抜き、早苗に投げつけようとするが早苗は砂をかけてきた。


目潰しを喰らって怯んしまった。


「そんなんじゃ甘いですよ!(迫真)」


今まさに決着がつこうとした瞬間。


ひゅううううううう・・・・。


「な、なn」


どぉぉぉぉぉぉん!!!!


なんと空から巨大な要石が降ってきたのだ!


その場にいた二人は潰されて圧死。


晴れて任務完了。


「地上人どもよ!天子様のお出ましよ!」


「ちょ、ちょっとなによ・・・」


たまたま通りかかったアリス。


天子はいい遊び相手が見つかったと思い、緋想の剣を持ち襲い掛かった。


いかん、そいつには手を出すな!


カッ!


「えっ?」


アリスの体が発光し、アリスは爆発した。


アリスが爆発したことで幻想郷中のアリスが連鎖爆破して、最後にビックマザーアリスが爆発して幻想郷は滅んだ。
マク○ドナルドでホットレモンティを頼んだらお湯とレモン汁とグラニュー糖とリ○プトン2パックを出してきた。

なんだよこれ・・・手抜きかよ。


飲んでみたら不味かったです。

こんなことなら別のを頼めばよかった・・・。

みんな!マックでレモンティは頼むなよ!ドミナントとの約束だぞ!
幻想保査長
作品情報
作品集:
25
投稿日時:
2011/03/26 20:17:36
更新日時:
2011/03/26 20:17:36
分類
東風谷早苗
アリス・マーガトロイド
1. NutsIn先任曹長 ■2011/03/26 20:56:07
早苗の趣味が妖怪退治(虐殺)なのは常識。
アリスが爆発するのも常識。
天子、常識に囚われない言動は慎むべきでしたね。

マックで注文する飲み物はコーヒーかコーラか爽健美茶なんで、そんなトラップがあることは知りませんでした…。
2. 名無し ■2011/03/27 18:39:35
保査長殿の作品はいつもカオスですなw今回も盛大に吹かさせてもらいました

マクドのレモンティーは罠だったのか…てか保査長殿は一流のレイヴンだったのですか!w
名前 メール
パスワード
投稿パスワード
<< 作品集に戻る
作品の編集 コメントの削除
番号 パスワード