幻想郷的詩集 『紅魔郷編』

作品集: 27 投稿日時: 2011/06/21 22:00:25 更新日時: 2011/06/27 17:42:15
『宵闇生活』 ルーミア


何も見えない暗闇は

いつも私の狭い庭

私は踊るよひらひらり

はらり舞い散る花弁のように


 * * *


『背中』 大妖精


私が見るのはきみの背中
恐れを知らないきみの背中

そんなきみの瞳には
私の背中はどう映ってるの?


 * * *


『ガラス』 チルノ


私はガラス。
いとも容易く割れる、ガラス。
割れたガラスは、冷たく鋭い。

ねえ誰か気付いてよ。
ガラスのような、私の心に。


 * * *


『虹』 紅美鈴


雨降りの後に、空に虹
とてもとても綺麗

でも、虹の前には雨が降る

私はそれを変えてみたい
雨も雲もない、晴れやかな空に虹をかけたい

だってあなたの世界に雨は似合わないから


 * * *


『遣い魔幸福論』 小悪魔


暗い広い部屋の中
埃にまみれてお片づけ

暗い広い部屋の中
難儀な主人にお茶を汲む

暗い広い部屋の中
それでもこれが私の幸せ


 * * *


『本に託した私の時間』 パチュリー・ノーレッジ


本よ、本よ。私の時間をあなたに託す。

だから私に夢を下さい。


 * * *


『時間旅行』 十六夜咲夜


私にあるのは銀色の時間
時には鈍く 時には鋭く

銀の時間は主が為に
常に鋭く 常に瀟洒に


 * * *


『紅い運命』 レミリア・スカーレット


ねえ貴方、「運命」って信じる?

私は信じるわ。

たとえ私が紅に染まる「運命」だとしても。

それが「運命」なのだからね。


 * * *


『ルナティックドリーム』 フランドール・スカーレット


夢を見たのよ

私が手を握るだけで、みんなが「どかーん」ってなるの

わたしはいつも真っ赤っ赤

わたしの周りは骸の野原



なぜだかこの夢 覚めないの
どうも、初投稿です。 天屋(あまや)と申します。
あまりに稚拙な作品ですが、どうかご容赦を。
見にくかったりしましたら、ご報告ください。修正します。


キャラの一人一人になった気持ちで考え、執筆しました。
句読点の有る無しは仕様です。

詩ってなんか恥ずかしいですなぁ。


 〜コメ返〜

>NutsIn先任曹長 様
素敵なコメント、ありがとうございます。
無我夢中。理想の在り方ですね。

>IMAMI 様
2連続で素敵なコメントをいただいて、もう感謝感激雨霰です。
全キャラ制覇、頑張りますよ。

>狂い 様
皆様、詩のセンスが凄いです。

自分がここで詩を書くのは、只単純にここが好きだからです。
他の場所にない暖かさを感じます、ここは。
天屋
作品情報
作品集:
27
投稿日時:
2011/06/21 22:00:25
更新日時:
2011/06/27 17:42:15
分類
紅魔郷
初投稿
1. NutsIn先任曹長 ■2011/06/21 23:57:30
内に秘めたる産廃魂。
エンターテイナー、只今参上。
ルーズな性格引き締めて。
感情任せで言葉を紡ぐ。
無我夢中で突っ走れ!! 若き詩人よ!!
2. IMAMI ■2011/06/22 08:41:09
鈍(ナマクラ)魂 くすぶる心
見えない転ぶ痛くない
長き道程 無限の感覚 ひたすら歩む まだ歩む

全キャラ制覇 期待しますよ
3. 狂い ■2011/06/23 03:49:20
なぜ排水の歌聖を目指すのか
雅なる大地で佳人と永らえればよかったものを

ああ君も、汚泥と血肉をすする少女を喰らいに来たのか
それとも、蠱惑の題詠を以てその身を喰われに来たのか
名前 メール
パスワード
投稿パスワード
<< 作品集に戻る
作品の編集 コメントの削除
番号 パスワード