『ワわァぁンんダだァぁラらァぁンんドど』の崩壊 BADエンド

作品集: 27 投稿日時: 2011/07/22 23:21:53 更新日時: 2011/07/22 23:23:56
天使の翼のように白百合が舞う天上の楽園の遥か高い宇宙的にフリーエントロピックな茫洋の花園に立つアリスちゃんの鼻先の向こう側の景色で白い太陽の白熱が墜落して溶解しゆく地平線が白濁する終末の破滅そのものである光のまばゆさに打たれ輝き靡くアリスちゃんの舞い浮く髪の浮遊感の溶かされた真理のような空恐ろしい美しさ、其に続く青空と大洋の厳かで静謐な瞳の濡れた光彩と、縁取る輪郭の神々を模る彫刻のような洗練に華々しい世界を内包する輝きで、すっかり酩酊した僕は衝動的、必然的、物語的、始動的、冒険劇的にアリスちゃんの腕を掴んでワンダーランドへの道の鍵となるふわふわ尻尾兎を鳥獣の跋扈して止まない竹林で一匹二匹捕まえ、暗然と切り立つ深い枝葉の茂った影の様な木々の上で閑散と鳥の鳴き声が細く響き、夕闇の歌が四方八方より反響する幻想原野の赤く焼けた薄暮を越えてあの蒼然き夜を待つ、黄色菓子細工じみた満月の滞る夜空の暗幕の内で夜空の星霜の秘めたる慄然にさざめく深淵の法則を以て、声を聞く暇もなくブレザーを溶かして毛を剥いだ結果滴り落ちた赤く照る血を糧に、あの夢見て止まない土地への扉――冥府の門と異次元の色彩で終えて破壊と創造の混沌の渦中に混じり合うオーロラ然とした燦々の威光に照らし出されたワンダーランドのサイケデリックなお伽の土地への入口ーーを開き、アリスちゃんの細く真白い穢れなき純白の手を握って、顔の無い表情で振り向いて微笑みながら足を踏み入れる。
そのように僕は今やアリスちゃんの金糸で編まれたアリスちゃんを胸に、アリスちゃんと冒険の旅へと出かけたのだった。

夢の国の住人が僕らを見ていたので思わず僕はHAPPYになってしまい、笑いながら玩具の銃の銃口を向けて引き金を引いたら、金の砂塵が舞い散る菫色の宵空に玩具箱から灰白色の淡白メダル、赤色の鮮やかで軽やかな花弁、ポップコーン見たく美味しそうなお菓子、白地に茶色と黒色模様の球状の大きい飴玉、繊細で光輝く糸束、そんな愉快な玩具が宙に投げ出されて楽しい事になった。
ふとアリスちゃんが泣いてる、ああ、君の涙もサイダー見たいに甘やかでおいしそうだなぁ……。でも泣いちゃだめだよアリスちゃん!happy!happy!笑って踊ろう!此処は楽しいワンダーランド♪、♪僕が笑うとアリスちゃんも鳴きながら笑った♪楽しいな♪楽しいな♪アリスちゃんの可愛い喉が清流の様な嗚咽の音を零している!アリスちゃんの可憐な足が引き攣った様に痙攣している!
大丈夫だよ
僕はそう言ってアリスちゃんの柔かな体躯をお姫様に対する様に抱え上げて間近に迫ったアリスちゃんの眼球が視界の淵いっぱいに広がる様に覗きこむ。
ぱちぱちと弾ける様に壮麗際だかに広がり渡る深い蒼の大洋が僕の世界に現れる。瞬きをする度にその太陽から潤潤と溢れ出た透明色の露が雲の様でもある白砂の大陸を湿らせて偉大なる大河を作っていく。素晴らしいよアリス!君は正に世界そのものなんだ!
そんな偉大なるアリスちゃんを抱えながら僕は向かう、夢の最果て、幻想の絶頂へ。海岸へ。このアリスちゃんの瞳と同じ蒼さの海岸へ。
アリスちゃんアリスちゃん通りにはアリスちゃんが居る。赤い煉瓦細工の通りには買い物をしたアリスちゃんが立って此方を見やっている。ありすちゃんありすちゃん遠ざかる公園にはベンチに座ったアリスちゃんのカップルが此方を見て驚いている。アりすちゃんアりすちゃんビルの屋上からにはアりすちゃんが数人何処かを見ている。aliceちゃんaliceちゃん海岸付近の国道には何十台もの車の中にアリスちゃんが座っている。アりすちゃんアりすちゃん。暗く沈んだ夜空にはアリスちゃんが幾億幾兆幾亥幾那由他も煌いて夜空を飾っている。世界がアリスちゃんで満たされている。
海岸へ着いた。
大気は澄み渡るアリスちゃんの香り。混じった潮の構成成分はアリス・マーガトロイド。夜空には煌轟と瞬く無限大のアリスの金塵。風の音はアリスを詠う。体温に触れる気温は悉くアリスで、且つ、アリスに満ちていた。一(=アリス)は全(=アリス)、全(=アリス)は一(=アリス)。脳内麻薬アリスが僕の五感を理性を意識を記憶を全てを世界を=アリスで満ちた主体=アリスでアリスありすありす世界=アリス、香り=アリス、紙=アリスありすちゃんが紙に書かれている。絵として物語として。
『(アリス=)波/が(=アリス)/静か(=アリス)/に(=アリス)/(アリス=)/さざめく(=アリス)』=アリス
突如アリス、世界アリスをアリス砕くアリス様にアリス夥しいアリス音量アリスのアリス甲高いアリス銃声アリス。(。=アリス)
警官アリスの弾が僕の脳を砕く
アリス=僕=マーガトロイド?は=アリス、アリス死=アリス
死後=アリス
アリスちゃんを感じてくれたら有難いのですが、僕の貧しい文章力では到底アリスちゃんには到達できませんでした。
なんか最初に書こうとしていたのとは大分違ってしまったんですが、それが残念なようなそうでもないような。
ゼムクリップ
作品情報
作品集:
27
投稿日時:
2011/07/22 23:21:53
更新日時:
2011/07/22 23:23:56
分類
アリス
1. だおもん ■2011/07/23 00:31:59
アリスちゃん!
2. NutsIn先任曹長 ■2011/07/23 02:28:19
悪魔の囁き。天使の歌声。
リュートの調べに乗せ、詩人は物語を紡ぐ。

素敵な詩(ウタ)を有難う。

血沸き肉踊る、魂の咆哮。

病んでるなどと、私は言わない。
3. 名無し ■2011/07/23 06:05:41
ナイスアリス!
4. 紅のカリスマ ■2011/07/23 08:52:05
アリスは概念。
名前 メール
パスワード
投稿パスワード
<< 作品集に戻る
作品の編集 コメントの削除
番号 パスワード