ほおずきみたいに紅い魂

作品集: 28 投稿日時: 2011/08/05 23:47:15 更新日時: 2011/08/05 23:59:19
「ほおずきみたいに紅い魂」
・・・そろそろお腹がすいてきたなぁ。
夕方をすぎ夜の闇が世界を包みだしたころ、幻想郷の空にそれは浮かんでいた
夜の闇よりもさらに暗く、全てを飲み込んでしまうような闇がふわふわと
宵闇の妖怪 ルーミア 
それがこの闇の正体だ
彼女の能力は闇を操る程度の能力
暗い所が好きであり食料を調達するために自分の周りを闇で包んでいる
闇を操ると行っても闇の中にいるとき、自分でも周りが見えないらしい
彼女の好物は人間の肉である
特に人間の心臓
自分が作った暗闇の中でも紅く輝くまるでほおずきのような心臓を
その人間が今まで生きてきた証、人間の魂が自分の糧となるのがたまらなく好きだった
・・・どこかに美味しそうな人間でも浮いてないかなぁ。
今日も彼女はご飯を求めて夜の闇の中、一層濃い闇を纏いふわふわと漂うのだった
東方原曲でss第二回目です。原曲と関係ないかも・・・
前回投稿したときにまとめてから投稿してみたらと言われましたがつなげて読むと変になるかもしれないので一回ずつ投稿して
シリーズが終わったら全部まとめて投稿してみたいと思います。
ほんとはひじりんが妖怪も人間も平等に暴力と恐怖で支配する話とかゆかりんが霊夢にお金を貢いで生活費が足りなくなり
らんしゃまに体で稼いできてもらう話とか書きたいけど難しそうで書けそうにないお・・・
きちく
作品情報
作品集:
28
投稿日時:
2011/08/05 23:47:15
更新日時:
2011/08/05 23:59:19
1. あまぎ ■2011/08/06 17:24:12
うへへ
僕はそんなルーミアたんの心臓を自分の糧にしてみたいです^p^

>つなげて読むと変になるかもしれないので一回ずつ投稿して
ええと、例の9連投みたいなことにならないように気を付けて下さいね。
ちゃんと区切っておけば、つなげて読んでも特に変になることはないと思いますよ。

>ゆかりんが霊夢にお金を貢いで生活費が足りなくなりらんしゃまに体で稼いできてもらう話
こういう良いネタがあるのですから、難しそうって思わずに、是非書いてみてください。
僕はこの概要を見ただけでも、すげー読みたいなって思いました。秀逸な題材ですよ、きっと。

以下はあくまで個人的な感想ですが、
この原曲SSっていうのは、その曲に関連のあるキャラについて、ないしその異変についての説明だけで終わってしまっているような気がします(今回ならルーミアだけ、前回なら紅霧異変)。
ですから、このSSを面白くしようとするならばもう少し踏み込んだ内容が必要じゃないかと感じました。

産廃的な展開にしようと思うと、今回の場合なら、ルーミアが実際に人間を食べているところを描写してから、
>自分が作った暗闇の中でも紅く輝くまるでほおずきのような心臓を
>その人間が今まで生きてきた証、人間の魂が自分の糧となるのがたまらなく好きだった
と繋げて締めることで、非常に印象的なSSになると思うのです。

僕みたいな素人のSS書きが意見しちゃってすみませんが、もし宜しければ次回よりの参考にして頂けたらと思います。
2. 猫好き&Ω ■2012/04/12 12:29:42
こーいうの好きだからもっとやって
名前 メール
パスワード
投稿パスワード
<< 作品集に戻る
作品の編集 コメントの削除
番号 パスワード