作業

作品集: 28 投稿日時: 2011/08/09 10:46:34 更新日時: 2011/08/09 10:46:34
「やめてぇぇーーー!」

霊夢の叫び声が響き渡る中、博例神社の取り壊しは決行された。
かつての名工が虎や龍の彫刻を施した壁はショベルカーで削り落とされた。
迫力ある彫刻が無残に地に臥され、その上から後から出た瓦礫が積まれた。
こんな仕打ちを受けても表情の変わらない虎や龍が、シュールかつ物悲しい雰囲気を
たたえていた。


解体は滞りなく進み、最後にロードローラーで土地を均して完了した。
現在、その跡地にはビルが建ち、入り口の脇に高さ三十センチほどの
鳥居があるのが、博例神社の名残となっている。
ラビィ・ソー
作品情報
作品集:
28
投稿日時:
2011/08/09 10:46:34
更新日時:
2011/08/09 10:46:34
1. 名無し ■2011/08/09 12:33:51
とりあえず、誤字報告
「博例」→「博麗」

もし意図的だったらごめんなさい。
2. 名無し ■2011/08/09 19:58:22
「こんな神社壊れちゃいなよ」by ゆかりん
3. ラビィ・ソー ■2011/08/10 10:46:49
>>1
あぁ、その麗なんですね!ありがとうございます。m__m
例大祭っていうくらいなんで、例だと思ってました・・^^;

>>2
そもそも神社は新しいほうがいいものですからね。^^
4. pnp ■2011/08/11 14:24:38
いつかこんな未来が来てしまうのでしょうか
5. ラビィ・ソー ■2011/08/11 22:25:23
>>pnpさん

そしたらビルに旅客機でも突っ込ませてまた神社を建てればいいんですよ。
名前 メール
パスワード
投稿パスワード
<< 作品集に戻る
作品の編集 コメントの削除
番号 パスワード