改名

作品集: 28 投稿日時: 2011/08/14 02:05:24 更新日時: 2011/10/16 01:13:21
まりさは空を飛んでいる。ある人物の元へ向かっているのだ。

ことの発端はこうである。

東方大カラオケ大会でのこと。村で溶接工をしているキツネ顔の独身男
が、さも取って置きであるかのようににやけ顔で歌いだした。

「さくら」コ○クロ

フゥーーーーウゥーー♪  ラァーーーアァー♪


まりさはいやな予感がした。そう。売れ出して精神世界のことを
発信しようとするも、所詮内面は薄っぺらいミュージシャン風情でしかないの

で、
酔っ払いの鼻歌に乗せたこっけいな豚のたわごとと化した駄作Jポップの臭い

を、
まりさは感じ取ってしまったのだ。


さーくらのはーなびらちーるたーびにー♪



目じりにしわを寄せて、体をくねらせて溶接工が歌う。
まりさの堪忍袋の尾は切れた。


「なぁーにがはなびらだよー!wwwコ○クロっていうくらいだから
さしずめマンコのビラビラのこといってんのかよwwうっとり歌ってんじゃね

えよこのヒョロ狐wwwwwwww」  ※コ○クロ→子宮

そうまりさは叫ぶと、隣に座るコンパの姉ちゃんのサテン生地のチャイナドレ

スを引きちぎり、テーブルの上のシケったポテトチップスを土足でグリグリと
踏みにじった。


店内の客にひとしきりマジックミサイルをぶっぱなすと、心地よく酔いが回っ

てきた。


「マジックミサイルは植樹なんだよぉーー!!これでエコだぜぇーーーー!!

!!!」


そして店を飛び出し、今は夜空の小旅行ってわけだ。
このあと男性フォークデュオの頭頂部にマスパを掠めさせるつもりだ。


2011年冬、コ○クロのグループ名がコ○ハゲへと変わったのにはこういう顛末

があったのです。
コブクロいい歌じゃないか!まりさったらもう・・
ラビィ・ソー
作品情報
作品集:
28
投稿日時:
2011/08/14 02:05:24
更新日時:
2011/10/16 01:13:21
分類
コブクロ
レバー
タン
ハツ
1. 名無し ■2011/08/16 19:23:19
禿にマジックミサイル植樹してあげればいいのに
2. ラビィ・ソー ■2011/08/17 13:08:49
誇り高きwwwwwwwwww勇者のwwwwwwようwwwwwwwwwwwwwwwww
名前 メール
パスワード
投稿パスワード
<< 作品集に戻る
作品の編集 コメントの削除
番号 パスワード