ギャーテーとかマジワロス に

作品集: 28 投稿日時: 2011/08/31 18:39:16 更新日時: 2011/09/01 17:32:06
 今は亡き幽谷響子の仇を討つべくして立ち上がった聖白蓮。しかし相手は謎の獣耳軍団、肉食動物の如く狡猾さで聖を襲う。
 それに対抗すべく聖白蓮は新たなる力を手に入れた。


「ヘシン!!」


ッスン

 聖白蓮は幽谷響子が散った辺りの砂を、ストローを使い鼻から吸い込むことによってキュアヒジリ(自称)へと変身することができるのだ!!


「キタキタキター!!響子ちゃんが身体に染み渡るよぉぉぉぉぉぉぉ!!!」

 聖白蓮、もといキュアヒジリ(自称)の表情は恍惚としているが、彼女の瞳は熱く真っ赤に燃えている。


 目の前で幽谷響子を失った悲しみ。

 亡骸すらも幽谷響子の存在を許さなかった鬼畜共への怒り。

 そして、幻想郷がたった一つゲームのせいで狂気に支配された虚しさ。

 全てを孕んだキュアヒジリ(自称)の瞳は熱く真っ赤に燃えている。


「響子ちゃんしみわたってるぅぅぅぅぅぅ!!!!イグゥゥゥゥゥゥ!!!!!」


 負けるなキュアヒジリ(自称)!!

 亡き幽谷響子の仇を討つまでは!!









―――――――――――――――――――――――――――


 ヤバイわ〜

 コールオブギャーテーまじパネェわ〜

 グロゲーとかやっちゃう私マジカッコイイんじゃね?

 ほら、見てみろよキョーコの頭吹っ飛んだぜ(笑)

 何よその顔?

 まぁ私、悪(笑)だし?

 いいじゃん(笑)?

 昔道具屋でチャリパクったことあるし?

 あのときの店主の顔マジうけるわぁ〜(笑)

 まぁ、私悪だから?

 あ?このゲームもパクったし。

 いいっしょ?

 ってかさ?

 コールオブギャーテーやってるとさ、リアルに銃撃ちたくなんね?

 キョーコ撃ってみて〜

 いや、マジで

 あ〜、銃撃ちて〜

 マジ撃ちて〜

 でもキョーコもう死んだんでしょ?

 私殺したかったわぁ〜

 キョーコ撃ちたかったわぁ〜

 何よ雲山?そんな顔して?



「一輪ちゃん、ワシ実家に帰るわ」



 パネェわぁ〜





――――――――――――――――――――――――――――――――――――







「貴様が響子を殺したのか!!」

 ようやく見つけた。

 響子を殺した犯人を……。


「何だよ聖そんな格好して、私が何をしたっていうんだ?」




 響子を殺した奴等は全員コールヲブギャーテープレイヤーだった。
 つまり、今ここでコールオブギャーテーをプレイしている雲居一輪も響子を殺した犯人となる。
 私は響子を殺した奴等を全員始末する。例えそれがかつての強敵(トモ)だとしても。


「響子を殺した罪を償いなさい!!」

「まって私h」

「キュアヒジリパンチ!!!」



キュアヒジリパンチとは、全身(ぜんしん)の気(き)を肘(ひじ)に溜(た)め込(こ)み助走(助走)をつけ相手(あいて)に突進(とっしん)するという恐(おそ)ろしい技(わざ)だ!!
キュアヒジリの肘打(ひじう)ち、もといキュアヒジリパンチは正確(せいかく)に心臓(しんぞう)を狙(ねら)うのでとても危険(きけん)!!



「ッガ!!アァァ……ゴホッオェェェ!!」

「一輪、貴方はとても優しかった。なのにどうして?」

「あ、ッガァ……」ガク……

「でも私は振り返らない!!さよなら一輪!!」

 

 早く響子の仇を討たなくては……




 とりあえず次はミドリムシ巫女あたりを血祭りにあげるわ。
 奴だけは絶対に許さないわ。
 あの腹立つドヤ顔……苛々するわ!!
 目を抉り出して眼姦専用巫女にしてやるわ!!



―――――――――――――――――――――――――――――――――



「ここがあの女のシュラインね!!」


「出てきなさい!!神社の巫女よ!!」

 暫く待つと声が聞こえた。

「何よ?こんな朝早くに」

 出てきたのは紅白の巫女だった。

「な、何故ッ!?」

「何よ、あんた寺の奴よね?こんな朝早くに大声出して人を起こすのが寺流の礼儀ってやつなの?」

「そ、そんなことより!ミドリムシ巫女はッ!?」

「ハァ?ミドリムシ?早苗?」

「そうだ、早苗だ。何処だ。言え。言わぬと、これだぞよ」

 そう言って私は両手にキュアヒジリパワーを溜める。

「ここは博麗神社よ、守谷はあの山のほうにあるわ。私眠いの、それじゃお休みなさい」




 そう言って紅白巫女は神社の中へ消えた。















「嘘をつくなぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!」

 私は感情に身を任せ、キュアヒジリパワーを爆発させキュアヒジリレーザーを放った。


説明略









――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――






「これで、ミドリムシ巫女を殺った……?」

 目の前には博麗神社の亡骸だけが残ってる。
 ああ、神社の亡骸の隙間から強く優しく儚い腕が見える。

 やったわ




「私はミドリムシを殺ったぞぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!」






     キュアヒジリの旅はまだまだ続く
続かなくなかった。

プリキュアは無印とMaxHeartとSplashStarと5と5GOGO!とフレッシュとハートキャッチとスイートしか見てないので詳しくありません。




パロディ?
ご自由にどうぞ。
和愛変態
作品情報
作品集:
28
投稿日時:
2011/08/31 18:39:16
更新日時:
2011/09/01 17:32:06
分類
響子ちゃんなんて出てこないよ
勢いだけ
1. 名無し ■2011/08/31 19:02:09
ドレミちゃん最高
2. Ru ■2011/08/31 20:39:51
今回も楽しませていただきました
次回作も楽しみに期待しております。
ところでパロディ作品を作らせていただいてもよろしいでしょうか?
3. 名無し ■2011/08/31 23:14:15
前のを見たんですが いろいろとカオスな事にwww
4. 名無し ■2011/08/31 23:56:46
>>プリキュアは無印とMaxHeartとSplashStarと5と5GOGO!とフレッシュとハートキャッチとスイートしか見てないので詳しくありません。


ダウトオオオオォォォォ!!!!!!!!!!
5. 名無し ■2011/09/01 13:31:48
ミドリムシで通じるとかさすが早苗
名前 メール
パスワード
投稿パスワード
<< 作品集に戻る
作品の編集 コメントの削除
番号 パスワード