要するにコピペ

作品集: 29 投稿日時: 2011/12/15 17:50:43 更新日時: 2011/12/15 17:50:43
鈴仙「駄目です師匠!囲まれています!」


輝夜「くっ…相手が八人とは分が悪いわね・・・」


永琳「諦めないで!」


鈴仙「そんなこと言ってもあっちには博霊と八雲や魔法使い、亡霊、吸血鬼までいるんですよ!?なのにこちらに残ってるのは…」


輝夜「私たち三人と僅かな矢…」


永琳「諦めてたら勝てるものも勝てないわ!ちょっと矢を貸しなさい!」


永琳「いい?矢は一本なら・・・」

バキ!

永琳「簡単に折れるわ。二本でも…」


バキバキ!


永琳「楽に折れるわ。でも三本なら…!」



バキバキバキ!



永琳「………折れるわ。でも死んだあの子をいれて四本なら…」





バギバキボキバキ!





鈴仙「折れたじゃないですか………」


永琳「いや!四人だと折れにくいってことよ!時間かかったし!」


輝夜「だから何よ。」



永琳「どうせ私達は死なないんだから最後くらい暴れましょう!」


鈴仙「私普通に死ぬんですけど」


永琳「じゃあもう矢全部使って鈴仙だけでも逃げなさい!」


鈴仙「さっき師匠が折ったやつで全部です。」


永琳「…………………………………………………」


鈴仙「一応的が八人、残ってた矢が十本だから頑張れば勝てたかもしれないのに………」


永琳「………………………………………………………………………………」


鈴仙「そもそも師匠たちが変な異変起こさなければこんなことには………」


永琳「いいじゃない!私だってたまにははっちゃけてもみたいのよ!毎日毎日同じことの繰り返しじゃ飽き飽きするのよ!うわあああああああああん!!!」


鈴仙「………………」









師匠の駄目っぷりに絶望した鈴仙は、とりあえず持ってたワルサーPPKでアリスを射殺した。
なんとなく新徒のほうに投稿。
だめなら消します。
ハルトマン
作品情報
作品集:
29
投稿日時:
2011/12/15 17:50:43
更新日時:
2011/12/15 17:50:43
分類
こっちでは初投稿
へたれ永琳
輝夜は空気
コピペ
1. 名無し ■2011/12/16 00:15:53
問題は誰が、駄目とコメントしてくれるかだな。
2. ハルトマン ■2011/12/16 01:49:46
…管理人さんとか?
3. 名無し ■2011/12/17 01:09:36
しかし、私は最後で
アリスの処遇の理不尽さに吹いた。
4. 名無し ■2011/12/17 20:31:31
オチが微妙
5. 名無し ■2011/12/18 03:04:38
割とおもしろかった
名前 メール
パスワード
投稿パスワード
<< 作品集に戻る
作品の編集 コメントの削除
番号 パスワード