日常の会話はこんなもん

作品集: 30 投稿日時: 2012/04/12 11:14:30 更新日時: 2012/04/12 11:14:30
霊夢「なぁ、紫ぃオーンスタインどうやって倒すん?」
紫「ん?あぁ、ダークソウルか」
霊夢「うん、アノールロンドで詰んだ」
紫「人間性ある?」
霊夢「NPC殺しまくったからめっちゃある」
紫「えー?そんな殺したん?ドーナルとかラレンティウスとか?」
霊夢「名前覚えてへんけどとりあえず殺せるだけ殺した」
紫「そうかぁ・・・ほな生身なり、そんでソラールさん呼んで一緒に闘い」
霊夢「分かったぁ」 





〜数十分後〜
霊夢「倒せた」
紫「おめでとう」
紫「どっちから先倒したん?」
霊夢「スモウ」
紫「お、これでオーンスタインの防具買えるで」
霊夢「え?マジで?あれメッチャカッコええやん」
紫「ウチ先にオーンスタイン倒すから羨ましいわ」
霊夢「誰が売ってるん?」
紫「ゼナのドーナル」
霊夢「あぁ、あいつかぁ・・・あっ殺してたわ」
紫「そっか・・・」




おしまい
初投稿の片耳兎と申します。
これは友人との実話です。ちなみに僕が紫で友人が霊夢です。
ダークソウルが分からない人には「?」な会話ですが申し訳ありませんでした。
片耳兎
作品情報
作品集:
30
投稿日時:
2012/04/12 11:14:30
更新日時:
2012/04/12 11:14:30
分類
霊夢
日常
ダクソ
1. 糞団子 ■2012/04/12 18:31:49
何だこれwwwww
2. 名無し ■2012/04/14 15:55:16
紫って僕っ子だったのか
名前 メール
パスワード
投稿パスワード
<< 作品集に戻る
作品の編集 コメントの削除
番号 パスワード