東方金蹴り祭り

作品集: 30 投稿日時: 2012/04/30 06:05:02 更新日時: 2012/04/30 06:05:02
魔理沙「オルァ!さっさと死ねやぁぁぁ!」ゲシゲシ
霊夢「産まれてきたことを後悔しなよっ!このクソブタ!!」ゲシゲシ


幻想郷のとある日・・・博霊神社にて、一人の男が、少女二人から暴行を受けていた。暴行という割には、特に股間の辺りを執拗に攻められていた。
そう、つまりリンチではなく、俗に言う「金蹴り」である。
なので言い直そう、幻想郷のとある日、博霊神社にて一人の男が少女に金蹴りされていた・・・・と、

魔理沙「オラオラ!死ね!!!」ゲシゲシ
ボク「ヒギィ!や、やめてくださいぃぃ!!許してぇぇ!」

なぜこうなったか?
簡単な話である、男が少女達の下着を泥棒したのだ。

魔理沙「よし、殺そう!」ゲシゲシ
霊夢「・・・そうね、下着泥棒に人権はないわ」ゲシゲシ
ボク「違う!!俺は下着泥棒じゃない!!ただの参拝客だ!」
魔理沙「犯罪者はみんなそう言うぜ」ゲシゲシ
ボク「キャァァァ!痛いぃぃ!!!!」
男の言葉を聴かず、魔理沙と霊夢は男の金玉を執拗に蹴り続けた。
しばらくして、魔理沙が男の異変に気づいた。
魔理沙「なあ魔理沙、こいつもしかして股間たててねえか?」
霊夢「・・・あら、本当ね。ねえ?もしかしてあなた、すごい変態さん?」
ボク「・・・違う!俺は変態じゃ・・・」
霊夢「じゃな何よその股間は?」
ボク「・・・あぁ、その・・・」
ボクは何も答えることができず、顔を伏せた。
そう、確かに勃起していたのだ。ボクの股間は。悔しいが、確かに感じていたのだ。。。
少女達に嬲られ、痛めつけられる自分に対して勃起していたのだ。
そして少女達は言う。
霊夢「わたし、変態って嫌いなの。ねえ、・・・やっちゃいましょう、魔理沙?」
魔理沙「ああ、そうだな。変態に生きる権利はないぜ!リアルに殺す・・・」

えっ?・・・殺すぅぅ!!!???!嘘だろ?・・・マジかよ!嫌だぁぁぁぁ!!!
まだボクは素人童貞なのに・・・死んでたまるか!!嫌だ!!てwww冗談でしょ?
しかし、少女達の目は結構マジだ。

「殺らなければ・・・殺られる!!」

ボクはそう思ったが、なにぶん先ほど、少女達に痛めつけれており、息子がギンギンになっていて立ち上がることも出来なかった・・・悔しいが。・・・クソ!!
しかし、ボクがそう思っているのもつかの間、少女達は言う。
魔理沙「なあ霊夢、確か・・・この前使った餅つきセットが納屋にあったよな?」少女はつぶやいた
霊夢「あぁ、アレね。・・・わかったわ、こういう変態にはお似合いの始末法よね。・・・用意してくるわ」

持ちつきセット・・・?!その言葉を聴いて、ボクは身震いした。まさかっ!!!・・・そんな!!
・・・杵。
いままでボクは数々の金蹴りを受けてきたが、杵は初めてだった。
万力で攻められたとき、ペンチでやられたとき・・・その全てを耐えてきたボクだが
「杵」は無理だ!!本当に死んでしまう!!
霊夢「お待たせっ!うすは無かったけどいいかな?」
魔理沙「ああ、杵だけで十分だぜ。」
少女は、少女から餅つきで使う杵を受け取った。
そして、いわゆる素振りをする。ブンブン! いいフォームだ!


ボク「嘘だろ!!・・・こんなことあるはずない!・・・」

魔理沙「黙れ!カスが!」
霊夢「・・・死ぬ覚悟はできた?」
ボク「・・・違う!俺は本当に下着泥棒じゃない!!変態でもないっ!!」
霊夢「魔理沙、せめて一思いにね?」
ボク「あぁ・・・アカトシュ様、マーラ様、ショール様ぁ!!とにかく神様助けて!!」
魔理沙「フンッ!」フォッ!

カツッーン!!!!・・プシャッ!

ボク「キャァァァァァァァァァァァァァァァァァ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

魔理沙「・・・ちょっと右に寄っちゃったなぁ」
霊夢「もう一回やってみて」

カツッーン!!!!・・・プチッ

ボク「俺は今日・・・ソブンガンデへ行く・・・」





後日

射命丸「・・・という事件の記事なんですけど、どうっすかね?」
射命丸の上司「あー、うん。そうだね・・・。それよりこの前、アフリカ支社の社員がね、定年退職したのよ。」
社命丸「えっ?あ、はい」
上司「わかるよね?」
射命丸「・・・駄目なんっすか?」
上司「アフリカ人はあっちの方上手いらしいよ?子供いっぱい作れるね、よかったね。」
射命丸「!!?嫌です!!お願いです!!!違うの書き直してくるんでっ!・・・ですから!!」
上司「・・・まだいたのか。心配するな、行きのチケットだけはサービスしてやる。」
射命丸「クソがっ!死ね!死んでしまえ!!」



幻想郷のとある一日である。
ロリクステッドのロキールさん好き
漬け物会長
作品情報
作品集:
30
投稿日時:
2012/04/30 06:05:02
更新日時:
2012/04/30 06:05:02
分類
魔理沙
霊夢
金蹴り
1. NutsIn先任曹長 ■2012/04/30 07:28:40
彼、様々な金蹴りを経験してんのか!?
処置なし。

なんと、『イミテーション』に投稿された話とリンクしているのですか!!
2. 名無し ■2012/04/30 10:45:28
宦官ボクちゃんと射命丸のアフリカ恋物語になるんじゃないのか
3. 名無し ■2012/04/30 11:56:12
万力に耐えた人が杵如きで潰れるか甚だ疑問だ。
変態変態言われているけど彼は正常よね。
4. 木質 ■2012/04/30 12:07:36
こんなナチュラルに狂ってるキャラをずっと求めていた。
素晴らしいイカれた発想ができる会長、リスペクトです。
5. 名無し ■2012/05/01 22:55:07
アルドゥインさん呼びますよ
6. 名無し ■2012/05/03 03:16:45
この時間に読むとクッソ笑える
7. 名無し ■2012/05/04 17:53:34
オナーホール孤児院に送られたいのか?
名前 メール
パスワード
投稿パスワード
<< 作品集に戻る
作品の編集 コメントの削除
番号 パスワード