魔理沙が湧いた話

作品集: 31 投稿日時: 2013/02/27 03:02:45 更新日時: 2013/02/27 03:02:45
アリスの部屋に魔理沙が湧いた。

「なん……だと……。馬鹿な、清潔さには人一倍気を使って清掃していたというのに何故!」

ダゼー

「きゃぁぁぁぁぁ!」

アリスはとりあえず知り合いの巫女を訪ねた。

「霊夢! 私の部屋に魔理沙が!」

「湧いたのね。あー、アレはどこにでも湧くからね。困ったものだわ」

そう語る霊夢の居間は、壁に串刺しの魔理沙がいた。

ダ…ゼ…

まだ息がある。これぞまさに虫の息。

「霊夢、あなたのところも……」

「こないだ防魔理沙剤撒いたのに。もう耐性持ったのかしら」

新しいの頼まなきゃ、と止めの針を飛ばす。見事頭を撃ち抜き、魔理沙は痙攣の後この世を去った。

アリスと霊夢は永遠亭へと出向いた。永遠亭では日々魔理沙用の殺虫剤や防虫剤を開発している。

「永琳、いるかしら」

「お師匠様は今新薬の開発に専念しておられますので、私が変わりに応じます」

霊夢の前に鈴仙が現れた。心なしかやつれている。

「前に買った防魔理沙剤なんだけど、効かなくなってきたわ」

「ああ、やっぱり。あ、ごめんなさい。こちらが新しい防魔理沙剤になります。以前のタイプをご購入頂いた方には無料配布させて頂いてます」

「あら、ついてるわ」

「私は買ってなかったわ……いくらなの?」

「二萬五千円になります」

高い……とぼやいたアリスだが、背に腹はかえられないと防魔理沙剤を購入していく。

「ねえ、霊夢」

「ん、何よ」

「これってもう異変じゃない? 最近の魔理沙の繁殖は異常よ」

霊夢はそれを聞いても、表情を変えなかった。

「確かに異変とも言えそうだけど、さすがの私も原因がわからなきゃ解決のしようが無いわ」

「そうね、なんとかして原因を突き止めなきゃ。って、それもあなたの仕事じゃないの?」

「いやよめんどくさい。異変じゃなくただの異常繁殖なだけだったら、骨折り損になるじゃない。ただの繁殖なら止めようがないわよ」

大人しく冬でも待つべきね、と霊夢は話を終わらせ、アリスと別れた。

「はぁ。部屋、もっかい掃除しよ」

アリスは肩を落として帰路につく。

シャンハーイ

ダジュベ

家に帰ると、上海が魔理沙を叩き潰していた。それを箒とチリトリで外に捨て、床を雑巾掛けしている。

「ありがとう、上海。あなたたちは本当に優秀だわ」

シャンハーイ

アリスは早速防魔理沙剤を家中に使用し、それを終えてからお風呂に入った。

「……何か、原因があるはずよねぇ」

なんとかならないかしら、と湯船に浸かりながらアリスは考えた。けれども、この魔理沙の異常発生に結び付くような結論は出せず、もやもやした気持ちのまま風呂から上がり着替え、そして就寝する。

翌日。事態は急変した。なんと、にとりがへろへろになりながら永遠亭に助けを求めて来たのだ。にとり曰く。

「いやー、クローンの研究してたら、実験用魔理沙が異常に増えちゃって。目を離した隙に工房を乗っ取られちゃって、延々と増え続けてるんだ。なんとか工房を取り返してくんないかな」

その話は瞬く間に広がり、巫女を筆頭ににとりの工房奪還作戦が決行された。にとりの工房内は魔理沙で埋め尽くされており、奪還作戦に参加した勇士の一部が気分の不調を訴えて脱落する。

結局、奪還成功時にはメンバーは三人までに減っていた。三人とは、霊夢、咲夜、妖夢である。鈴仙も最後の方までは残っていたが、連日の薬品開発の疲れからか倒れて気を失ってしまった。

「これで、魔理沙の異常発生は終わったのね」

早々に脱落したアリスが、ほっと胸を撫で下ろす。

その後、河童は幻想郷の住人に袋にされた後、それでも気の済まなかった連中の慰み者となった。

河童曰く。

「二度と魔理沙を実験には使わない」

だそうだ。

こうして、魔理沙の異常発生という異変は解決したのだった。
魔理沙「解せぬ」

たまにはこんなふざけたものも書いてみたかった。ちなみに私は去年まで北海道にいたのでGというものを一度も見たことがありません。見たくもありません。
パワフル裸ロボ
作品情報
作品集:
31
投稿日時:
2013/02/27 03:02:45
更新日時:
2013/02/27 03:02:45
分類
魔理沙
害虫
1. 名無し ■2013/02/27 15:20:12
鳴くとなるとGより害悪かもしれん。ところでこの魔理沙は普通サイズなのかしらGサイズなのかしら。
2. 名無し ■2013/02/27 20:06:31
その発想はなかった。Gのように人様のものに手を出す魔里沙ちゃんにはお仕置きが必要だもんね!
3. NutsIn先任曹長 ■2013/02/27 22:40:38
ねぇ、知ってる?
魔理沙は不潔に見えるけど、じつは綺麗好きで、その膣内は無菌状態なんだぜ☆

何匹かは物好きがこっそり自家製の子種で養殖して……。
遥かな未来、てらがふぉーまーされるかも……。
4. 霧ヶ崎 ■2013/02/27 23:15:47
防魔理沙剤で爆笑しました。
魔理沙=ゴキブリ並の生命力をもった害虫
という事実を再認識しました☆
5. 名無し ■2013/02/28 00:01:40
河童さんの最後のセリフが某テレビ特捜部風じゃないですか。
6. 名無し ■2013/03/01 00:11:51
ゆっくりを思い出した
7. 名無し ■2013/03/02 02:31:59
ヒャッハー!!魔理沙は一匹残らず消毒だーー!!
8. 名無し ■2013/03/07 19:15:52
>>5に同じくw
つかまる見えそのものの書き方になってたら腹筋がエライことになってたかもしれん
9. レベル0 ■2014/07/20 10:40:46
ゴキブリの如く扱われる魔理沙www
やはりここ産廃では彼女はロクな扱いを受けない
10. あーたん ■2015/08/16 14:04:19
魔理沙のことをいじめないでよ〜
あと魔理沙って綺麗好きだよ・・・
11. 名無し ■2015/09/04 16:22:12
あーたんさん、そんな生ぬるいこと言ってたら、産廃で生きれませんよ〜?w

まぁ確かに魔理沙は綺麗好きですけどね〜☆
名前 メール
パスワード
投稿パスワード
<< 作品集に戻る
作品の編集 コメントの削除
番号 パスワード