作品集が切り替わるわおばさん

作品集: 31 投稿日時: 2014/01/21 02:10:26 更新日時: 2014/01/21 02:10:26
100作品目っす
ついにこの時が来たのね。
作品集切り替わりっす
そして、戸隠は斬首ね
そんな、霊夢さん酷いっす







 戸隠は首だけになっても、生きていることが出来るからそんなに問題ないけれど。

 いざ晒し首になるとなんだか、気恥ずかしい気持ちだった。

 それに、隣で晒されている魔理沙が腐敗していく様を見ていなければならないとなるとなんだか憂鬱だった。

 

「いいざまねと戸隠」

「霊夢さん酷いっす」

「これは、私のせいじゃない。アンタの罪なの」

「そんなぁ」

「それよりも、隣の魔理沙はもう大分腐敗してるけど仲良くしている?」

「戸隠が輝夜さん好きなの知っていってこういうことするなんて酷いっす」

「だから、そういうことは全部アンタのせいだって」



 穢れた生き物の戸隠は、存在が罪だと言っても良いウザ

 てゐも存在が罪だから同等なのね

 輝??違うウザ

 何が違うの?????


「違うウザー!!!!!11」


 てゐはその存在が否定されて、斬首されることになった。

 罪は許されない。

 烏にすら突かれない魔理沙首はいよいよ骨だけになったころ。

 新たに、てゐの首が添えられたのだった。




「もう、戸隠は発狂しても良いっすか?」

「残念ね。作者は発狂することすら許されないのよ」

「でも、てゐさんの油がこっちに流れてきて臭いっす」

「腐敗しているんだからしょうがないでしょう? 死ぬって言うことは土に還ることなのよ」

「でも、嫌っす」


 姉御が教えてくれた子守唄で赤ちゃんは眠っているでやんす。

 物部、それ、死んでいるわ。

 姉御、蘇我にを生贄に赤ちゃんを復活させる方法を教えるでやんす。

 ふざけるなあるよ。激怒





 
 土に還ったてゐから、新たなしょくぶつが生えてきたとき作品集が切り替わったのだった。



 戸隠はただ、それをぼうっと見つめ続けるしかなかった。
戸隠
作品情報
作品集:
31
投稿日時:
2014/01/21 02:10:26
更新日時:
2014/01/21 02:10:26
分類
霊夢
戸隠
魔理沙
てゐ
1. NutsIn先任曹長 ■2014/01/21 02:25:28
『イミテーション』じゃなくて切り替わり寸前の『新徒』のほうに湧いてくるとは、ブッダを畏れぬ所業!!
あなたの作品はシュールに見えて、ワザマエが光りますねぇ……。備えよう!!
2. 名無し ■2014/02/03 01:46:46
断面図まで見られて恥ずかしい
名前 メール
パスワード
投稿パスワード
<< 作品集に戻る
作品の編集 コメントの削除
番号 パスワード