早苗さんが魔理沙をいじめるだけのSS

作品集: 32 投稿日時: 2014/03/27 21:50:59 更新日時: 2014/03/27 22:01:20
 パーン!

「痛いぜ、早苗何するんだ?」

「最近、魔理沙さんはただ歩くだけの話とかにでてたんで、私も便乗して」

 パーン!!

「魔理沙さんがただ私にはたかれる話をすることにしました」

「やめろって、痛いって!」

 パーン!!!

「痛いのは当然ですよ。痛いようにはたいているんですから」

「っつぅ! ふざ!」

 パーン!!!!

「ふざ、なんですか?」

「ふざける!」

 バン!

「あらちょっと、へんな当たってしまいましたね」

「ぐぅぅ」

 パン!

「良いですね。その痛みが耐え切れてない表情良いですよ」

「やめてくだ」

 ドス!

「ああなんでしたっけ? これでは、はたかれるだけのSSではなくてはたかれて殴られるSSになってしまいましたね?」

「……痛いぅうぅ」

 ゲシ!

「ああもう、うずくまったら蹴らないといけなくなったじゃないですか。これではもう、魔理沙さんにただ暴力振るうSSじゃないですが」

「ゆるじでぐだざい゛」

 ボキリ!

「グギギ!」

「汚い手で私の足にふれないで下さい。間違って手を踏みつけてしまったじゃないですか」

「ぃだぃ、わだじぃの手」

 ぐしゃあ!

「うぐぅ!」

 びちゃぁ、びちゃぁ!

「うわ、汚いです。なんですか。なんで吐くんですか?」

「だって、早苗がっわたしのお腹を蹴るから」

 ゴン!

「言い訳しないで、下さい。男らしく有りませんよ」

「私は女だぜぁあう」

 グワン!

「耳ぃ? 耳?」

「耳を蹴ったのに、鼻から血を出してなかなか器用ですね」

「ゆぐじて」

「許す? 別に魔理沙さんは許されるような悪いことしてないじゃないですか」

「お願いじます」

「面倒になってきました。これを使いますか」

「なん? やめ!」

 カーン!!

「今の音、なんだと思いますか?」

「…………」

 ツンツン!

「……なんと、死んでる。また私の偽お払い棒がつまらぬものを討ってしまいましたね」
また、酒の勢いで書いてしまった。
ギョウヘルインニ
作品情報
作品集:
32
投稿日時:
2014/03/27 21:50:59
更新日時:
2014/03/27 22:01:20
分類
早苗さん
魔理沙
このお話には暴力しか含まれていません
1. パワフル裸ロボ ■2014/03/28 00:50:05
もういじめの領域こえてますやん…。
ところでご遺体のほうは如何なさいますか? まさか丁重に埋葬するなんて馬鹿げた話はありませんよね?
2. NutsIn先任曹長 ■2014/03/28 22:26:17
早苗さんのとどめの一撃、いい音がしましたね♪
魔理沙の何処にヒットしたのやら……。
3. ふすま ■2014/06/11 19:53:36
本当に暴力しかなかった…。
早苗は何が楽しくてこんなことをするのか
名前 メール
パスワード
投稿パスワード
<< 作品集に戻る
作品の編集 コメントの削除
番号 パスワード